鎌倉花火大会の最寄り駅や行き方|トイレの場所も解説! 

鎌倉花火大会最寄り駅

海岸で行われる花火大会は夏らしく、一度は行ってみたいという人も多いのではないでしょうか。

湘南の海岸で行われる鎌倉花火大会も人気の大会です。

 

初めていく人は行き方もよく分からないと思いますが、最寄り駅はどこなのでしょうか?

 

また、トイレの場所についても解説していきます。

 

スポンサーリンク

鎌倉花火大会の最寄り駅

鎌倉花火大会は、由比ヶ浜海岸、材木座海岸が主な鑑賞スポットです。

 

由比ヶ浜海岸へは、

  • 江ノ電 由比ヶ浜駅
  • 江ノ電 長谷駅

が最寄り駅です。どちらも徒歩5分程度です。

 

材木座海岸へは

  • 江ノ電 和田塚駅
  • JR・江ノ電 鎌倉駅

が最寄り駅になっています。

 

和田塚駅からは12,3分。鎌倉駅からは18分ほどと多少歩くため、由比ヶ浜海岸に比べると若干混雑が緩和しています。

 

江ノ電は特に行きも帰りも混雑しますので、電車の混雑を避けたい方は鎌倉から徒歩で向かうのがおすすめです。

鎌倉駅から海岸沿いを歩いて由比ヶ浜海岸まで出るということも可能です。

 

鎌倉駅から由比ヶ浜海岸まで、徒歩30分ほどで向かうことが出来ますが、当日は人が多いので1時間くらいかかることもあります。

>>NAVITIMEの乗換案内

 

鎌倉花火大会への行き方

鎌倉花火大会は海岸で行われる花火大会ですので、いずれの最寄り駅で下りても、海の方へ向かっていけばOKです。

 

人の通りもあるので分かりやすいと思います。海まで出たら海岸一体はどこでも鑑賞できますので、

海岸線を歩いて好きな場所を見つけてください。

 

ただし、当日は大変多くの人出になりますので、早めに到着するようにしましょう。

特に、江ノ電に乗る場合は混雑で入場規制が行われていることもありますので16時頃には着くように出かけておくと安心です。

 

また、鎌倉駅周辺は大規模な交通規制があり、周辺道路は大変混雑しています。

 

鎌倉駅周辺には大型の駐車場もありませんので車での来場は極力避けたほうがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

鎌倉花火大会のトイレの場所

出典:日本のお祭りイベント|関東・関西・九州・東北 全国地域別検索 – Seesaa

花火大会は屋外で行われますので、トイレも心配ですよね。

とくに、早くから場所取りをするとなると長時間いなくてはいけないので心配になる人も多いと思います。

 

鎌倉はトイレが少ないのでまずは駅で済ませておきましょう。

駅のトイレも混んでいると思いますが、会場近くのトイレはもっと混んでいると思ってください。

 

海岸沿いには由比ヶ浜海浜公園周辺と、材木座海岸の蓮乗院近くに公衆トイレがあります。

 

他には、少し離れますが極楽寺駅周辺、稲村ケ崎海浜公園にも公衆トイレがあるので少し歩いてこちらを利用してみてもいいかもしれません。

 

由比ヶ浜海岸には海の家も多く、中にはトイレ付きのところもあります。

当日は海の家も延長営業しているところが多いので、利用する人はトイレも使用してください。

 

海岸には仮設トイレもありますが、数はそれほど多くないので混雑は覚悟しておきましょう。

 

また、ティッシュや手洗い場がないこともありますので、ティッシュとウエットティッシュは持参しておいてください。

ウェットティッシュは屋台などで買い物をしたときも役立ちますしね!

 

海岸沿いにはコンビニなどトイレを借りられるようなお店もあまりありませんので、

お子様連れの場合は携帯用トイレなどを持参したほうが安心かもしれません。

 

まとめ

鎌倉花火大会の会場への最寄り駅は

  • 江ノ電 由比ヶ浜駅
  • 江ノ電 長谷駅
  • 江ノ電 和田塚駅
  • JR・江ノ電 鎌倉駅

がありますが、江ノ電は乗車人数も少なく大変混雑しています。

 

鎌倉駅や由比ヶ浜駅では早い時間から入場規制になることも多いので時間を持って出かけるようにしましょう。

江ノ電は電車自体が行きも帰りも大変混雑しますので、鎌倉駅から徒歩で移動するのがおすすめです。

 

会場周辺に2カ所、会場から少し離れたところに2カ所、公衆トイレがありますが、

なるべく鎌倉駅周辺で済ませてから出かけることをおすすめします。

 

他には海岸の仮設トイレもありますが、数もそれほど多くないので長蛇の列ができています。

 

関連記事

 

特集記事はこちら↓

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。