板橋花火大会日程

板橋花火大会は板橋区荒川川敷で毎年8月に開催される花火大会です。

この花火大会は国内最高峰の花火師10人による豪華共演、また関東最長クラスといわれている「大ナイアガラの滝」は総延長700mもあり迫力満点なんですよ。

 

今回は「板橋花火大会2018」開催にあたっての日程(雨天中止の場合延期の可能性はあるのか?)プログラム情報、

また会場付近において交通規制や通行止めは実施されるのかなどご紹介します。

 

「板橋花火大会2018」へ行く予定にされている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

板橋花火大会2018の日程や開始時間

こちらでは今年開催される「板橋花火大会2018」の開催日程・開始時間、さらには雨天の場合花火大会延期される可能性はあるのかなどの情報をご紹介します。

開催日程
2018年8月4日(土)

 

開催時間
19:00~20:30

 

雨天中止や延期の可能性は?

荒天の場合は翌日2018年8月5日(日)に延期となります。

 

板橋花火大会2018のプログラム

板橋花火大会2018のプログラムをご紹介します。

尺五寸玉

都内で打ち上げられる花火の種類は大体4号玉~8号玉がほとんどなんですが、板橋花火大会では10玉という大きさのものを100発も打ち上げるんですよ。

また都内最大といわれている15号玉(尺五寸玉)もこの花火大会では登場します。

もう、この花火を一度みたらファンになってしまいますよ♪

 

大ナイアガラの滝

関東地区の中でも最長クラスを誇るナイアガラの滝も先ほどの「尺五寸玉」とともに板橋花火大会2018の見どころなんです。

広い荒川河川敷だからこそ広大な夜空をたっぷりとお楽しみください♪

 

花火師たちの夢の競演!

全国から腕自慢の日本代表花火師10人が「板橋花火大会2018」開催にあたり集結し、夜空に花火を打ち上げていきます。

皆様贅沢な花火大会を存分に堪能してくださいね♪

 

交通規制や通行止め情報

出典:いたばし花火大会

毎年、板橋花火大会開催にあたり打ち上げ場所をはじめ会場付近の広い範囲で交通規制や通行止めが実施されており、

今年の「板橋花火大会2018」開催にあたっても実施する予定です。

 

17時~21時45分頃までは会場周辺において車両通行止め(車両乗り入れ禁止区域)になりますので車で来場する事は不可です。

 

また自転車に関しても通行止め(車両乗り入れ禁止区域)は通行できませんので指定された自転車置き場に駐輪してから会場へ行かれてください。

交通規制・通行止めに関しては「板橋花火大会2018」公式HP上にてMAPが載っておりましたので上の画像をご確認ください♪

 

※交通規制・通行止め実施の時間帯は決められておりますが当日の状況によっては実施終了時刻が過ぎても解除されない可能性もあります。

 

当日は会場の警備員や係の方の指示に従うようにしてくださいね。

 

板橋花火大会の打ち上げ場所

〒174-0041 東京都板橋区舟渡3丁目

打ち上げ場所は戸田橋から約1.5キロの距離にある西側河川より打ち上げされます。

 

板橋花火大会会場の最寄り駅や行き方

「板橋花火大会」会場へ行くためのアクセス方法(行き方)、最寄り駅はどこなのかご紹介します。

 

花火大会会場の最寄り駅

  • 都営三田線→高島平駅・西台駅・蓮根駅
  • JR埼京線→浮間舟渡駅
  • 東武東上線→成増駅・東武練馬駅(そこから国際興業バスに乗り換え)

※上でご紹介した駅が「板橋花火大会」会場の最寄り駅となっております。

 

板橋花火大会会場の最寄り駅は毎年大変混雑しておりますので、行かれる際は時間に余裕をもっていくようにしてください。

また特に駅の窓口・券売機の周辺は大混雑しますのでIC乗車券を利用される方はあらかじめ入金(チャージ)しておきましょう。

 

※有料席を利用される方※

有料指定席をご利用の方は観覧チケットによって最寄り駅も異なっています。

有料席の最寄り駅については「板橋花火大会」公式HPでご紹介されておりますので確認してから会場へ向かうようにしてください。

有料指定席の最寄り駅確認

 

浮間舟渡駅や成増駅からのアクセス

浮間舟渡駅や成増駅下車後、会場までは歩いて行くようになります。

 

大体20分くらいの距離ですが、当日はどの時間帯も会場へ向かう方が多いので流れに沿って会場まで向かわれてください。

 

スポンサーリンク

国際興業バスでのアクセス

東武東上線を利用した場合最寄駅は成増駅・東武練馬駅の二つなのですが、そこから国際興業バスに乗り換えて板橋花火大会会場まで行かれてください。

 

「板橋花火大会」当日の時刻表に関しては国際興業バス公式HP内でお調べください。

国際興業バスHP

 

※毎年、板橋花火大会開催にあたり会場付近の道路は大渋滞しております。

時刻表通りには運行できない可能性もあるので時間に余裕をもって利用されてください。

 

車でのアクセス

花火大会当日の夕方17時~21時45分までの時間帯広範囲で交通規制が実施される予定になっておりますので会場までは車でアクセスする事は不可です。

 

有料観覧指定席の中でもまた場所も変わってきますので車でアクセスされる方はどこで観覧するか確認した上でそこまでのアクセス方法をお調べください。

 

駐車場情報

毎年、板橋花火大会開催にあたって臨時駐車場を含む専用駐車場の準備はされておりません。

 

さらに交通規制などの影響により会場を含む広範囲で車両乗り入れ禁止なども実施されますのでできる限り公共交通機関を利用して行く事をおすすめします。

 

しかし、どうしても車でアクセスする場合は交通規制区域外などでコインパーキングなどに駐車して会場まで向かってください。

 

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

板橋花火大会2018の有料席や招待席の座席表

「板橋花火大会」で用意される有料席や指定席は大迫力の花火を近距離で鑑賞できるという事で毎年大人気の席になっているんですよ。

 

有料席の種類

席 種 価格(税込) 購入単位 1人あたり購入上限
陸上競技場丸テーブル席 28,000円 4枚1組 1組まで
陸上競技場椅子席 3600円 1枚ずつ 8枚まで
陸上競技場グループ席 28,800円 8枚1組 1組まで
プライムシート 5000円 1枚ずつ 8枚まで
S席 3100円 1枚ずつ 8枚まで
グループS席 24,800円 8枚1組 1組まで
A席 2600円 1枚ずつ 8枚まで
ボックス席 10400円 4枚1組 2組まで
グループA席 20800円 8枚1組 1組まで
芝生斜面グループ席 20800円 8枚1組 1組まで

引用:いたばし花火大会

 

招待席とは

「板橋花火大会」開催にあたり企業や個人の中で協賛者を募集しており、協賛金額に応じた招待券を協賛者に提供します。

詳しくは直接「板橋花火大会」インフォメーションまでお問合せください。

info@itabashihanabi.jp

 

有料席・招待席の座席表

出典:Today's Trend News

ここでは有料席・招待席の座席表を載せておきますので当日購入したチケットの場所へ向かうようにしてください。

 

チケットのおすすめ購入方法

「板橋花火大会2018」のチケット購入方法は全部で3種類ありますが

購入の際(当日券は除く)は以下のPコードが必要になりますので忘れずに控えてください。

Pコード:638-866
①直接窓口で購入する
  • セブンイレブン(24時間受付)
  • チケットぴあ各店舗(各店店舗営業時間内)
  • 板橋区観光協会窓口(板橋区情報処理センター6F・平日9時~17時まで)

※有料席販売初日はどの場所も販売開始時間午前10時からです。

 

②電話で予約する

板橋花火大会専用ダイヤル 0570₋02₋9546(24時間受付)

※チケットは予約してから3日以内に引き換えしないとキャンセルされますのでご注意ください。

(引き換えは全国セブンイレブン、チケットぴあにて)

 

③インターネットで購入する

チケットぴあにて24時間ねっと予約を受け付けています。

※こちらも販売初日は受付開始時間の午前10時以降にアクセスをお願いします。

 

板橋花火大会を船から見るには

毎年、板橋花火大会開催当日、船からみる事もできるんですよ。そこでこちらでは船から花火を鑑賞するプランを提供している会社をご紹介します。

 

花火クルーズ.com

予算・人数に合わせて屋型船プランを提供してくれるサイトです。

 

屋形船 濱田屋

こちらは、屋形船 濱田屋が提供している花火プランサイトです。

豪華な料理もセットになっているので非常に人気で毎年早い者勝ちとなっております。

船で料理を堪能しつつ花火を鑑賞希望の方はなるべくお早めにお問合せくださいね。

 

関連記事

特集記事はこちら↓

スポンサーリンク