一宮七夕祭り2018の日にちや行き方とシャトルバスもある?|ゲストや開催時間も

一宮七夕祭り

一宮七夕祭りは、愛知県一宮市で行われる七夕祭りです。

一宮市は織物業を主軸産業として栄えてきた町です。

 

このお祭りは織物の神、萬幡豊秋津師比賣命(よろずはたとよあきつしひめのみこと)に感謝し、織物業の繁栄を願うために始まりました。

 

昭和31年から続くこのお祭りは2018年で63回目。今や一宮市の夏のイベントの中では一番の盛り上がりを見せます。

 

この祭りの最大の魅力は豪華絢爛さです。

織物をモチーフにした色とりどりの飾り付けが町中になされる様は圧巻の一言です。

 

今回は一宮七夕祭り2018について日にちや開催時間、行き方やゲスト有名人についてやシャトルバスなどについての情報などを紹介していこうと思います。

 

スポンサーリンク

一宮七夕祭りの概要

一宮七夕祭りは仙台、平塚の七夕祭りに並び、「日本三大七夕祭り」の一つとして、県内外から多くの観光客が訪れます。

その数は130万人を超え、町中が人で溢れかえります。

 

祭りの期間中は様々なイベントを楽しむことができますが、最大のイベントは御衣奉献大行列です。

これは一宮市の特産である毛織物を奉納する大行列で、全長300メートルにも及ぶ大行列で、様々な衣装に身を包んだ人たちが町を練り歩きます。

 

一宮七夕祭り2018の日にちや開催時間|雨天時は?

一宮七夕祭りは毎年7月下旬の木曜から日曜の4日間で開催されます。

第63回の2018年は、7月26日から29日の期間で行われます。

 

開催時間は日にちによって異なります。

初日の7月26日(木)は18時から19時頃まで。

7月27日(金)、7月28日(土)は10時30分から21時まで行われます。

最終日の7月29日(日)は18:00までです。

 

また、この時間は進行状況によりずれ込む可能性があります。

 

雨天の際の取り扱いについては、公式ページには記載されておりません。

しかし、例年の傾向ですと雨天でも決行されるケースが多いです。

 

メイン会場である本町商店はアーケードになっているため、メインイベントは問題なく行われます。

一部アーケードの外で行われるイベントについては、雨天の状況によっては中止となる可能性があるため注意が必要です。

 

イベントの多くはアーケードの中や、商店、ビルの中で行われるため、大きく中止となることはありません。

 

一宮七夕祭り2018のゲスト有名人は誰?

例年様々な有名人が祭りを彩っていますが、一宮七夕祭り2018もゲスト有名人が訪れます。

今回の目玉はSEAMOさんの七夕スペシャルライブです。

 

SEAMOさんはラップを得意とするシンガーソングライターで、「マタアイマショウ」、「ルパン・ザ・ファイヤー」などで紅白出場も果たしております。

一宮市出身で、本人も祭りへの参加を以前より熱望しており、今回のついに参加することができました。

 

SEAMOさんは7月29日一宮市民会館ステージで18時30分から20時30分の時間枠で出場予定です。

入場には整理券が必要となりますので、注意が必要です。申し込み方法は7月14日(金)必着で、往復ハガキにて応募を行います。

 

また、DANCE EARTH PARTYさんによるラジオ公開録音も予定しています。

DANCE EARTH PARTYさんはエグザイル、Dreamによるダンスユニットです。

地元ダンサーと一緒に行われるダンスパレードは必見です。

 

スポンサーリンク

一宮七夕祭り2018への行き方

一宮七夕祭り 行き方

出典:一宮七夕祭り

一宮七夕祭り2018への行き方としては以下の通りです。

鉄道では名古屋方面からと岐阜方面からで異なります。

 

名古屋方面からは、JR東海道本線名古屋駅から新快速で9分の、尾張一宮駅か、名鉄名古屋本線名鉄名古屋駅から特急で14分の、名鉄一宮駅で下車します。

岐阜方面からは、JR東海道本線岐阜駅から快速8分の尾張一宮駅か、名鉄名古屋本線名鉄岐阜駅から特急9分の名鉄一宮駅で下車します。

 

自動車の場合、名神高速道路、東海北陸自動車道の2通りのルートがあります。

名神高速道路の場合、一宮インターチェンジで降りて、北西へ15分で市街地に着きます。

東海北陸自動車道の場合は一宮木曽川インターチェンジで降りて南へ10分か、一宮西インターチェンジから北東へ10分進みましょう。

 

自動車でいく場合は350台収容できる無料駐車場が尾張一宮駅前に用意されています。

駐車場の場所については以下で説明していますので御覧ください。

 

周辺の駐車場予約をするならakippaがおすすめです。

>akippaで駐車場予約

 

シャトルバスもある?

一宮七夕祭り シャトルバス

出典:一宮七夕祭り

一宮七夕祭りは主に本町商店街で行われますが、一部イベントは一宮市民会館で行われます。

一宮市民会館までは非常に遠く、徒歩で行くとなると非常に時間がかかります

 

一宮七夕祭りではお祭りの期間中、無料駐車場が用意され、そこからさらに無料シャトルバスを運行し、利便性を高めております。

祭り期間である7月26日から29日の期間中の13時から22時の間、約15分間隔で運行しています。

 

主な運行ルートとしては、一宮市役所前を出発した後、一宮市民会館前で停車します。

その後東一宮を経由したのちに一宮市役所前に戻ってきます。

 

シャトルバスは無料で利用できるだけでなく、一宮市街地の交通量の抑制にもつながります。自動車で来た方も、市街地の移動では積極的に利用することをおすすめします。

 

まとめ

ということで今回は一宮七夕祭り2018について

 

  • 一宮七夕祭りの概要
  • 一宮七夕祭り2018の日にちや開催時間|雨天時は?
  • 一宮七夕祭り2018のゲスト有名人は誰?
  • 一宮七夕祭り2018への行き方
  • シャトルバスもある?

 

このような内容を紹介してきました。

 

日本の三大七夕祭りと言われるだけあって見どころたくさんのお祭りなので、まだ行かれたことのない方もぜひ一度行ってみることをおすすめ致します。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】一宮周辺の人気ホテルランキング

 

その他のお祭り日程や屋台情報はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。