福岡空港で寝ることはできる?パウダールームや寝泊まりの場所について

福岡空港寝泊まり

航空会社にもよるのですがほとんどの航空会社では時間帯によりチケット料金も変わってきます。

その中で特に早朝便や夜遅い便を利用すると通常に比べて格安で飛行機を利用する事ができます。

当然そのような場合、乗り遅れたらいけないと前日から空港待機をしたいと思う方もいますよね。

 

成田空港や関西空港に関しては24時間稼働している空港なので深夜から待合室や空港内のベンチで寝泊まりできるのですが、福岡空港の場合はどうなのでしょうか。

 

また女性が周りを気にせず化粧する事ができるパウダールームはあるのかを調査したいと思います。

 

気になっている方はぜひ参考にご覧ください。

 

スポンサーリンク

福岡空港で寝る場所はある?

それではさっそく福岡空港に寝る場所があるのかを調べてみました。

 

しかし残念ながら福岡空港に関しては24時間営業ではないので空港内で寝泊まりする事ができないという事がわかりました。

 

その場合どうすればいいのでしょうか?

福岡空港は地下鉄沿いにありますので地下鉄を利用すれば福岡の中心地である博多や天神にわずか10分前後で行く事ができます。

 

天神・博多などの中心地まで行けばホテルやネットカフェ等があるのでそこで寝る事も可能ですが、

せっかく格安で行こうとしているのでここで宿泊料金が発生するのは納得いかないですよね。

 

送迎無料の「月の湯へ」

(場所)  〒812₋0853 福岡市博多区平尾1丁目4-35

(電話番号)092₋611-4126 ※送迎バス電話もこちらをご利用ください。

(営業時間)10時~翌7時30分

(定休日)年中無休(第3週木曜日のみ17時からの営業)

公式HP

皆さんは「月の湯」をご存知ですか?月の湯は福岡空港国内ターミナルから約1キロ南東側に行くとある入浴施設なのです。

 

料金も大人700円(土日750円)子供500円(土日550円)と格安で利用する事ができます。

 

歩くと徒歩15分くらいなので時間がある方はぼちぼち歩いていく事も出来るのですがなんとうれしいことに「月の湯」まで無料送迎バスも運行しています。

 

無料送迎バスを利用するには?

「月の湯」無料送迎バスを利用する際、送迎バス乗り場は国内線第2ターミナル「到着口南」へ向かってください。

 

ターミナルから外にでたタクシー乗り場の南側郵便ポスト前に到着後「月の湯」に電話すると約10分程度で迎えに来てくれます。

 

※北側と間違いないようにご注意ください。

 

どういった施設?

先ほど少しご紹介したように「月の湯」は福岡空港にあるスーパー銭湯のような場所なのですが

それ以外にも休憩室(仮眠室)食事処も入っているのでのんびりとくつろぐことができる所です。

 

休憩スペース情報

清潔感溢れる畳スペースを有料にはなりますが開放してくれますので朝まで仮眠する事ができます。

※料金はバスタオル付で700円です。

この畳スペースは男女兼用となっているのですが女性にはうれしい女性専用休憩室もあります。

 

※料金はバスタオル・紙マット・紙タオル付で1,500円です。

 

この女性専用休憩所は個室というわけではないのですが番号で場所が仕切られているので指定番号の場所で寝る事ができます。

女性専用休憩所を利用するための注意事項が載っていますので利用を考えている方はこちらから一度ご確認ください。

女性休憩所利用の注意事項はこちらから確認できます

 

お風呂の情報

とにかく温泉が充実しています。立派な大屏風が設置してある「桧風呂」をはじめアトピーや皮膚病などに抜群な効果があるラジウム風呂「月下の湯」。

 

さらにうれしいのが小さな子供でも安心して入浴できるように湯舟を浅めにしている子供風呂なんかもあります。

様々なお風呂を楽しめるのも月の湯の魅力の1つですので利用される際はぜひ温泉もお楽しみください。

 

食事処の情報

営業時間
  • 月・火・水・木・日11時~22時(オーダーストップ21時30分)
  • 金・土      11時~23時(オーダーストップ22時30分)

とにかく、安い!おいしい!と人気の「月の湯」食事処。各種定食をはじめ、飲み物も種類豊富ですよ。

食事処のメニューはこちらから確認する事ができますので一度チェックしてみてくださいね。

月の湯食事処メニュー一覧はこちら

 

スポンサーリンク

福岡空港内のパウダールームはある?

福岡空港内には女性がゆっくりと落ち着いて化粧や身支度ができるパウダールームはあるのでしょうか?

 

調べた所によると福岡空港国内線3階にある「くつろぎのラウンジTIME」という有料ラウンジ内に椅子付のパウダールームがある事がわかりました。

 

そこで「ラウンジTIME」の詳細をご紹介します。

 

どんなパウダールーム?

男女兼用になりますが身だしなみを整えたり化粧をする洗面台・イス付のパウダールームがあります。

 

その他にもこの「くつろぎラウンジTIME」を利用すればシャワー(別途800円)を利用する事もできますのでばっちり身支度が整いますよ。

 

「くつろぎラウンジTIME」その他のサービス

入場料金を支払えば、ドリンクやお菓子(おつまみ程度)を自由に食べる事ができる上に、

搭乗時間までリラックスする事ができる休憩スペース、ネット環境が整ったビジネスルームなどを利用する事もできます。

 

「くつろぎのラウンジTIME」入場料金

  • 大人1000円
  • 子供500円
  • 3歳以下無料

 

まとめ

今回は、福岡空港内で寝泊まりできる場所、そしてパウダールームがあるのかをご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

 

福岡空港は残念ながら24時間営業ではないので寝泊まりはできませんが

空港近くの「月の湯」は格安で寝泊まりや休憩できますのでぜひそちらをご利用ください。

 

快適な空の旅になりますようそれぞれの目的にあったくつろぎかたをして過ごしてくださいね♪

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

福岡のお役立ち情報はこちら↓

https://azayobito.com/category/fukuoka

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。