福岡東区花火大会2018の日程や場所|延期は?臨時バスや穴場スポット情報も

福岡東区花火大会

福岡東区花火大会は毎年9月上旬に開催され、10万人もの観客でにぎわう人気花火大会です。

約7000発もの花火の中には「銀トラ花火」と「色トラ花火」という名物花火が打ち上げられ、多くの人々を魅了します。

 

ここでは福岡東区花火大会の2018年の日程や場所、雨天の場合の延期情報、臨時バスや穴場スポットについて紹介します。

 

スポンサーリンク

福岡東区花火大会2018の日程

日程:  2018年9月9日(日)予定

打上時刻:19:30~20:30

打上数: 7000発

人出:  10万人以上

日程はまだ本決定していません。ただ2017年が9月10(日)開催だったことを考えると、2018年は9月9日(日)の可能性は非常に高いでしょう。

 

過去に9月第一日曜に開催した年は雨が降ったり、台風の影響で中止になったりしているので、過去の天候からも推測できます。

大会設営の臨時駐車場はないので、公共機関での参加をおススメします。

 

雨天中止や延期の可能性は?

  • 雨天決行
  • 荒天の場合は中止(順延・延期なし)

近年の雨天と荒天の対応をみると上記の可能性が高いです。

 

2013年は花火大会参加者の口コミを見ると「雨すごかったけど花火楽しかった」とあります。また2016年は台風の影響で中止しています。

 

台風レベルでない限り雨天決行しているようですので、雨具の準備はかかせませんね。

 

福岡東区花火大会の場所やアクセス方法

会場(無料観覧):福岡県福岡市東区香椎浜

有料観覧席:福岡市東区香住ヶ丘7丁目4番地(かしいかえんモータウンの向かい)

大会本部:福岡市東区「御島グリーンベイウォーク」(香椎浜片男佐海岸)

電車でのアクセス
  • JR「香椎駅」より徒歩15分
  • JR「千早駅」より徒歩20分
  • 西鉄「西鉄香椎駅」より徒歩15分
  • 西鉄「香椎宮前駅」より徒歩15分
  • 西鉄「西鉄千早駅」より徒歩20分
車でのアクセス

福岡都市高速1号香椎浜インターより約5分※臨時駐車場なし

無料観覧場所の浜辺の当日場所取りは、昼12時以降から許可されます。

 

当日バタつかずゆったり鑑賞したい方には、有料観覧席がおススメです。

スペース:1升 1.8m×2.7m

金額:10,000円(税込み)

アクセス:西鉄貝塚線 香椎花園前駅より徒歩7分

満席になり次第、終了です。有料観覧席は無料観覧会場とは別の場所、反対側にあるので、場所をよく確認してから来場しましょう。

 

また有料観覧席も駐車場はないので、なるべく公共機関を利用しましょう。

 

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

福岡東区花火大会2018の臨時バス情報

出典:東区花火大会

臨時バス:西鉄「会場直通臨時バス」

バス停:香椎浜北公園付近 臨時バス停 天神行

バス停:アイランド中央公園付近 臨時バス降車のみ

往路

運行時間:16:00~19:30頃まで運行予定(5~10分間隔)

経由:天神日銀前19A~蔵本(乗車のみ)~花火大会会場(アイランドシティ中央公園前バス停)

 

復路

運行時間:花火大会終了後20:30頃から随時

経路:花火大会会場前臨時バス停~蔵本(降車のみ)~天神中央郵便局前

 

運賃
大人 430円 小児 220円

例年西鉄バスによる臨時バス運行があります。例年のバス停マップを掲載しますね。

 

乗車時間は約30分です。5~10分間隔でバスが往来するので、待ち時間はなさそうですね。

 

行きの降車バス停と帰りの乗車バス停の場所が違うので間違えないようにしましょう。距離としては0.8キロ、徒歩10分くらいです。

 

スポンサーリンク

福岡東区花火大会の穴場スポット

毎年、無料観覧場は早い時間に埋まってしまいます。人出も多いので、ゆっくり観覧できる場所がないと花火を満喫することは難しい状況です。

そうなってはもったいないので、穴場スポットを三つ紹介します。

 

①みなと100年公園

12ヘクタールという広大な敷地を持つ公園です。スペースは十分にあり、ゆっくりと花火を鑑賞したい方にはうってつけです。

 

それほど混雑もしないエリアなので、騒がしくなく、また小さなお子様連れでも、安心して楽しめますね。

花火会場からは直線距離で1.5キロあります。花火全体をとらえられますね。

 

②アイランドシティ中央公園

広大な敷地と巨大な遊具の設置がある公園です。お子様連れの場合、昼間は遊具で遊べますし、体験学習施設も併設しているので、退屈することはありません。

 

ちょっと涼むこともでき、夜はそのまま花火鑑賞ができます。会場からは0.8キロです。

 

背の高い建物が若干花火にかぶることもありますが、十分に楽しめます。

 

③イオン香椎浜店屋上駐車場

会場からは0.4キロで、屋上ということもあり、見晴らしも良く、目の前で大迫力な花火を楽しむことができる超人気スポットです。

 

イオンなので、飲食の補充やトイレの心配はなく、涼むこともできます。なので例年大混雑です。

午前中には到着して駐車する必要があります。また帰りの出庫は2~3時間かかることが予想されます。

出典:東区花火大会

交通規制エリアでもあるので、あらかじめ調べていく必要があります。参考に2017年の交通規制マップを載せますね。

 

まとめ

ここでは福岡東区花火大会の以下5つの情報についてまとました。

  • ①福岡東区花火大会2018の日程
  • ②雨天中止や延期の可能性は?
  • ③福岡東区花火大会の場所
  • ④福岡東区花火大会2018の臨時バス情報
  • ⑤福岡東区花火大会の穴場スポット

福岡東区花火大会では公式オリジナルグッズでTシャツやタオルを販売して、花火大会を盛り上げています。

 

グッズで当日は一体感を楽しめますし、お土産にも最適ですね。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

関西・中国四国・九州沖縄の花火大会↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。