福岡市の子供が楽しめる7月のイベント3選!

福岡市7月イベント

子供が喜ぶイベントシリーズ!7月というのは夏休みにちょうど入る頃なのでソワソワしてくる子供も多いのではないでしょうか?

 

今回は7月にスポットをあて福岡市で本格的な暑さを吹き飛ばしてくれるような熱いイベントを3選ご紹介していきますので遊びに行く際の参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

1博多祇園山笠

福岡に住んでいる方ならほとんどの方が知っている「博多祇園山笠」毎年7月1日からはじまり7月中、博多地区は山笠色に染まります。

 

公式HPはこちら

 

イベント期間

毎年7月1日~7月15日まで

 

どういったイベント?

まず飾り山笠というものが6月24日より10か所、そして7月1日より3カ所で公開されます。

 

そして博多祇園山笠のメインイベントでクライマックスでもある追い山笠!

夜中から7本の山笠(神輿)が集合しだし夜明けの博多の街にかけだしていきます。

 

山笠にて締め込み姿の博多の男たちが山笠を担いで疾走する姿は非常に迫力があり見ごたえがあります。

早起きすれば皆さんこの博多の男たちの熱い山笠を見物する事ができますので一度は子供達と行ってみませんか?

 

2子供の牧場飼育員1日体験㏌もーもーランド

(所在地)811-1353 福岡市南区柏原710₋2

(電話番号)092-865-7020

(営業時間)午前9時~午後5時 ※毎週水曜部日は定休日です。

(駐車場)立体型駐車場、普通・準中型車442台、大型車9台、身体者障がい者用4台が完備されています。

(駐車場料金)普通・準中型車300円、中型車1000円、大型車2000円

公式HP

 

入場料

入場料は無料です。イベントによっては有料のものもありますのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

イベント開催期間

毎年7月初旬~8月の指定日

 

どういったイベント?

福岡市のもーもーランドでは毎年7月~8月の週末中心に小・中学生を対象に「子供の牧場飼育員1日体験」を開催しています。

 

牛などの動物をお客さんとしてみる事はあっても飼育員として働く事というのはあまりないので貴重な体験をする事ができますよ。

また飼育員をして牛達と触れ合う事でいつもとは違った発見もできるという事で毎年多くの子供達がこのイベントに参加しています。

子供達が一生懸命何かに集中している姿も親としてみたいですよね。

 

詳しい日にちや申し込み方法に関しては公式HPのイベント欄でご確認ください。

もーもーランドイベントスケジュール

 

3ほおずき夏祭り㏌愛宕浜神社

(住所)   〒819₋0015 福岡市西区愛宕2丁目7₋1

(電話番号) 092-881-0103

(最寄り駅) 室見駅から徒歩10分

(駐車場情報)マリナ通り入口から山道に上がって行く途中に駐車場(無料)があります。

公式HP

 

イベント開催期間

毎年7月の「海の日」とその前日の日曜日の2日間

 

どういったイベント?

愛宕神社では「ほおずきんちゃん」というキャラクターがいるくらい「ほおずき祭り」で有名な神社です。

 

このほおずきというのが皆様どういったものかご存知ですか?

 

ナス科ホオズキ属の多年草なのですが、そのホオズキは赤い実がついています。

この赤くてふっくらした様子から頬を連想して命名されたのがほおずきなんですよ。

愛宕神社ではこの愛らしいほおずきを中心とし参拝客の厄除けや幸せをねがって昔から開催されているありがたいお祭りです。

 

屋台が出店されるのはもちろん最近では浴衣コンテストなども開催されていますのでみなさんも子供達と浴衣姿で遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は子供が喜ぶイベントシリーズとして7月に注目し、夏休み前後に開催される福岡市のイベント情報を3選ご紹介していきましたがいがかでしたでしょうか。

 

梅雨もようやく開け、暑さも本格的になってくる7月だからこそその暑さを吹き飛ばしてくれるようなイベントに参加したいですよね。

ぜひ7月の計画を立てるの時の参考にしてみてくださいね。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

福岡のお役立ち情報はこちら↓

https://azayobito.com/category/fukuoka

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。