北竜町ひまわりの里営業時間や見頃|迷路の総延長は?アクセスや食事についても

北竜町ひまわりの里

北海道のひまわり畑として知られている北竜町ひまわりの里。

毎年見頃の時期になると壮大な景色を背景にたくさんのひまわりが咲き誇り、来場した方を楽しませています。

天気が良い日は特に混雑するくらい多くの方が訪れるんですよ。

 

今回は北竜町ひまわりの里について、営業時間やアクセス方法、またひまわりの見頃時期はいつなのかをご紹介していきます。

 

さらに北竜町ひまわりの里ではひまわり迷路が出現するのですが今回はこの迷路の長さ(総延長)についてもご紹介しますので

行く予定にされている方はぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

北竜町ひまわりの里の営業時間

24時間入場可能です。(入場料も無料)

 

北竜町ひまわりの里の見頃

例年、北竜町ひまわりの里の見頃の時期は8月上旬ですが、天候や区画によっても若干見頃の時期はずれていきます。

 

毎年「北竜町ひまわりの里」開催期間に関しても情報は公式HP上でご紹介されますのでぜひそちらでも確認してください。

北竜ひまわりの里公式HP

 

総延長は?北竜町ひまわりの里の迷路の長さ

北竜町ひまわりの里では見頃の時期に合わせてイベントの一つに巨大迷路が出現するのですが

この迷路の文字は毎年変わりますので当然毎年、迷路の長さ(総延長)も違います。

 

ちなみに2017年度は「燦(さん)」という文字でした。

「燦」字画が多いのでゴールまでの長さ・・・すごそうですよね。

 

ちなみに迷路の途中には「ひまわり迷路クイズ(迷路の総延長は1,〇〇〇m)」というものがあり

迷路内にあるヒントを頼りにこの問いに答えてゴールしてください。

ちなみに正解者の中から抽選で5名様に豪華景品が贈呈されますので皆様北竜町ひまわりの里へ行く際はぜひチャレンジしてみてくださいね♪

(迷路の場所)ひまわり観光センターの近く

(料金)1名300円(団体4名以上は一人250円・10名様以上は一人200円)

(受付時間)午前8時~夕方6時まで

 

北竜町ひまわりの里の見どころ

北竜町ひまわりの里では、先ほどご紹介した巨大迷路の他にも見どころがたくさんありますので、その中でも特におすすめの見どころをご紹介します。

 

展望台にのぼろう!

ひまわりの里に設置されている展望台は無料で利用する事ができる人気スポットであり、

そこから見下ろす形で360度ひまわりが咲いていますのでぜひ展望台にも足を運んでみてください。

 

天気が良い日が特に空の青とのコントラストが非常に素敵ですよ♪

 

スポンサーリンク

観光トラクターひまわり号に乗ろう!

敷地内では観光用のトラクターも走行してひまわりの里をゆっくり一周(約12分)する事ができますので、

ゆったりとひまわり畑を鑑賞したい方はぜひ利用してみませんか?

 

料金は大人500円、子ども300円です。

 

自転車でひまわり畑を走ろう!

北竜町ひまわりの里では自転車のレンタルも行っています。

 

料金は1時間100円とかなり安いので、会場内自転車で回っている方も大勢いらっしゃいます。

 

8月と暑い中、風を切りながらひまわり畑を颯爽と走っていくの気持ちいですよ♪

 

北竜町ひまわりの里へのアクセス

所在地
北海道雨竜郡北竜町板谷143₋2
  • 道央自動車道「滝川IC」から約30㎞
  • 深川留萌自動車道「沼田IC」から約7㎞

 

駐車場情報

ひまわりの里入場口近くに無料で駐車場が完備しています。(駐車可能台数:500台)

 

※毎年、見頃に時期は大変混雑しており、午前10時くらいには満車に近い状態になっていますので時間に余裕をもって会場まで行くようにしてください。

 

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

食事はどこで?おすすめのランチ情報

ひまわり畑でたっぷりと楽しんだ後はランチもして帰りたいですよね。

北竜町ひまわりの里内にあるひまわり観光センターの中にはたくさんの飲食店が営業しているんですよ。

 

スープカレーや焼き鳥、フランクフルトなどの軽食のお店の他、ジャンボニシンそば(900円)というように

ご当地ならではの食材を使った飲食店もありますので皆様ぜひお腹も満たしてくださいね♪

 

飲食店の他にひまわりをテーマにした商品(ひまわり油など)を取り扱っているお土産屋さんも入っているのでぜひ記念に購入してみてはいかがでしょうか!

 

まとめ

今回は、毎年見頃の時期に非常に賑わう「北竜町ひまわりの里」について

  • 営業時間のご案内
  • 迷路の長さ(総延長は?)
  • 会場までのアクセス方法や駐車場情報
  • ランチ情報

このような内容を中心にご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

天気が良い日に会場へ行くと北海道の澄んだ空気、青空とひまわりのコントラストが本当に美しいんですよ。

会場内では自転車やトラクター、また展望台などもありますので、皆様それぞれ目的にあった楽しみ方をしてくださいね!

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

おすすめひまわりの名所一覧(北海道・北陸・甲信越・関西・中国・九州)↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。