ハウステンボスバラ祭り2018の見頃や開花状況|チケット販売や入場料

九州最大級ともいえる巨大なテーマパークハウスボス。

 

県外、また海外からの観光客も訪れるくらい非常に人気があるんです。

 

その中でもこのハウステンボスのバラ祭りはアジア最大級 日本一のバラの街ともいわれるくらい見どころ満載のお祭りなんです。

 

今回は、2018年ハウステンボスバラ祭りについて分かる限りまとめていきます。

 

ハウステンボスのバラの見頃がいつであるのか、例年の開花状況を踏まえて書きます。

 

また気になる駐車場や入場料についても書きますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ハウステンボスバラ祭り2018の見頃や開花状況(予測と過去のデータ)

 

例年の開花状況のデータやHPの情報を元にハウステンボスのバラの見頃を書きます。

満開の見頃はいつ?

 

ハウステンボスのバラは例年の場合は5月後半に見頃を迎えております。

 

ハウステンボスのバラの種類は2000品種、120万本です。

 

それが一斉に開花するんです。

 

想像しただけでも鳥肌がたってしまいます。

ハウステンボスバラ祭りの見どころ

 

言葉でどう説明していいのかわからないくらい素晴らしいハウステンボスのバラ祭り。

 

先ほども記載したように、ハウステンボスのバラは日本一の数を誇っているんです。

 

その数も例年どんどんグレードアップしていっています。

 

今年2018年は2000品種、12万本です。

 

バラの種類が2000品種もあること自体も驚きなのですがこのハウステンボスに行くだけでこちらの種類すべてを鑑賞することができるんです。

 

そのくらい贅沢な光景が目の前に広がるのです。

120万本のバラを見渡せるおススメ絶景スポット

 

①バラと香りで満たされる迷宮

 

豪華で鮮やかすぎる色彩と非常に優雅で上品な香りにつつまれるラビリンスが2018年バージョンアップしました。

 

またこのすごいバラが水面に映りこみ非常に幻想的で不思議な世界を作っています。

 

②バラの天空カフェ

 

階段を上っていくとそこにあるのが展望台天空カフェ。

 

なんとすべてスケルトンになっており、そこから見下ろすアジア最大級のローズガーデンは圧巻です。

 

思わず、うっとりしてしまうでしょう。

 

このバラの天空カフェは2018年初お目見えします。

 

③バラの運河

 

ハウステンボス内に流れる運河を船に乗船して心行くまで、楽しむことができます。

 

またバラも素晴らしいのですがハウステンボスはヨーロッパの街並みを再現している施設なので、

ヨーロッパの風景とバラの豪華な共演できっとここが日本だという事を忘れてしまいます。

ハウステンボスバラ祭りの混雑状況

 

2018年ハウステンボスバラ祭りの開催日が発表されております。

 

日時5月12日(土)~6月3日(日)

 

元々通年を通してこちらのハウステンボスは非常に人気があるので混んでいます。

 

それに加えてこちらのハウステンボスバラ祭りも期間限定で行われているので、毎年かなり混んでいます。

チケット販売や入場料はいくら?

 

ハウステンボスには様々な楽しみ方があります。

 

その用途に合わせてチケットも販売されているので、ご自身にあったものを購入してください。

 

①ハウステンボスバラ祭りやヨーロッパの街並みを楽しみたい方→散策チケット

(大人)4,400円

(中人)3,400円

(小人)2,100円

(シニア)4,400円

 

こちらは入場券のみです。

 

入場後にアトラクション施設をご利用希望される場合は別途パスポートをご購入ください。

 

途中で購入される場合3,500円必要です。

 

②ハウステンボスバラ祭りもみたいけどアトラクションも楽しみたい方→1DAYパスポート

 

入場料+約50種類のアトラクション

(大人)6,900円

(中人)5,900円

(小人)4,500円

(シニア)6,400円

 

※約50種類のアトラクションに関しては公式HPに詳しくのっておりますのでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

トイレの場所

出典:阪急交通社

 

ハウステンボス敷地内いたるところにあります。

 

またどなたでも利用できるマルチトイレもありますが、その他にもおむつ変えコーナー、授乳室、また医務室などもありますで

入場の際に渡される園内マップにて場所の確認をお願いします。

ハウステンボスバラ祭りへのアクセスや駐車場

 

ハウステンボスバラ祭りにお越しの際のアクセス方法や駐車場情報を記載します。

電車でのアクセス

 

JR長崎駅→ハウステンボス駅(所有時間約1時間30分)

 

船でのアクセス

 

長崎空港高速船→ハウステンボス(所有時間約50分)

車でのアクセス

 

西九州自動車道・佐世保大塔IC(国道205号線)→ハウステンボス(所有時間約10分)

 

駐車場の場所や料金

 

駐車場はハウステンボスの周りにたくさん準備しております。

 

当日は第一駐車場からも案内となっております。

 

駐車場の料金

普通車→800円

中型車→1500円

大型車→2500円

宿泊者優先区画→2000円/24時間

 

車種などはハウステンボスのHP内に細かく記載されていますので、確認をお願いします。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

アジア最大級ともいわれるハウステンボスのバラ祭り。

 

私はハウステンボスには何度も行ったことがあるのですが、この季節にはまだ一度も行ったことがありません。

 

記事を書くにあたってハウステンボスのバラ祭りについて調べることにより非常に行きたくなってしまいました。

 

例年の開花状況でいくと2018年も大体5月下旬がバラの見頃のようですね。

 

またこのハウステンボスは非常にアクセスしやすい場所にありますので、いろんな交通手段を検討してみてください。

 

入場料に関してもご自身にあったチケットを購入してくださいね。

 

車で行く場合は駐車場もばっちり完備されておりますので安心ですよ!

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

下記に周辺のホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】ハウステンボス周辺のおすすめホテル一覧

 

次に読まれている記事はこちら↓

よしうみバラ公園のバラ祭り2018の開花状況|イベントへのアクセス

福山バラ祭り2018のイベント時間は何時まで?駐車場と交通規制情報も

 

バラの名所特集はこちら↓

日本全国おすすめバラの名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。