花フェスタ記念公園2018の混雑状況|前売り券はセブンイレブンで購入できる?

花フェスタ記念公園はバラと花のテーマパークとなっております。

 

非常に歴史のあるバラや花々が織り成す光景はまるで非日常的な空間になっており、訪れる方すべてに感動を与えるような場所なんです。

 

今回はそんな見どころ満載である花フェスタ公園についてまとめていきたいと思います。

 

例年のデータを参考に2018年の開化状況や見頃の時期、そして前売り券の購入方法なんかも紹介していきます。

 

スポンサーリンク

花フェスタ記念公園の前売り券情報

花フェスタ記念公園への入場料はご家族連れの方には嬉しいことに高校生以下のお子様は入場料が無料です!

大人の方の料金は、
バラ祭り期間とそれ以外の期間で料金が違います。

大人一人 団体(20名以上)
通常料金 520円 460円
バラ祭り期間中 1000円 900円

花フェスタ記念公園の前売り券はを購入できる場所は

  • セブンイレブン
  • サンクス
  • ローソン
  • ファミマ
  • ミニストップ
  • チケットぴあ

などなどです。

 

そして前売り券のメリットは

通常料金の5%引きで購入することができること!

 

花フェスタ記念公園では年間パスポートが2060円で購入できますが、単発で行くなら前売り券が最もお得でしょうね。

 

 

花フェスタ記念公園のバラまつり2018の見頃や開花状況(予測と過去のデータ)

 

2018年の見頃の季節はいつなのでしょうか。

 

例年の開花状況を元に2018年の見頃の季節、花フェスタ記念公園で行われるバラ祭りの詳細についてもまとめます。

満開の見頃はいつ?

 

花フェスタ記念公園のバラの気になる見頃の季節なのですが、毎年5月下旬~6月下旬とのことです。

 

このバラが満開になる見頃の季節に花フェスタ記念公園では「春のバラまつり」が開催されます。

花フェスタ記念公園の見どころ

 

まずここでは花フェスタ記念公園の見どころをまとめます。

 

この公園の最大の魅力は「世界のバラ園」「バラのテーマガーデン」という二つです。

 

なんと世界有数の品種7000品種のほとんどがこの二つのエリアで植栽されているんです。

①世界のバラ園

 

ここではバラを生まれた国ごとに鑑賞することができます。

 

色とりどりの現代のバラに加えて、珍しいといわれる原種のバラや優雅で美しい姿と香りで人気があるオールドローズ、

特にその中でもイングリッシュローズのコレクションはもっとも人気があり、色、形、香りなども一つ一つ違うため、

このバラ園で様々なバラを楽しむ事ができます。

②バラのテーマガーデン

 

こちらではバラの魅力の一つでもある色や香りをテーマにした庭園など、なんと17テーマに分けて

多彩な庭園と美しいバラを楽しむことができます。

 

バラをみるのももちろんなのですが、こちらの花フェスタ記念公園では子どもも楽しめる大型遊具なども準備しておりますので、

子どもから大人まで楽しめます。

花フェスタ記念公園のバラまつりの見どころ

 

花フェスタ記念公園で毎年見頃の時期に行われるのがこの「花フェスタ記念公園のバラまつり」です。

 

7000品種のバラを見て回るのにもってこいのバラ祭りなのですが、このバラ祭りの見どころは、

それだけではなくコンサートやヨガ体験会、はな寿司体験など、参加型のイベントももりだくさんなのです。

 

気になる2018年花フェスタ記念公園のバラまつり開催日なのですが、公式HPにて発表されておりましたのでこちらでも記載します。

 

2018円5月12日~6月17日までとなっております。

 

※その前後の日についてはメンテナンス休園となっておりますので公式HPのイベントカレンダーにてご確認ください。

花フェスタ記念公園のバラまつりの混雑状況

 

花フェスタ記念公園は日本一のバラ園と言われている非常に有名な場所です。

 

見頃の季節になると平日でも多くの方でににぎわっております。

 

花フェスタ記念公園のバラまつりの期間中は特に土日は非常に混雑しておりますので、2018年のバラまつりに関しても混雑が予想されます。

 

特に昼間などは大変混雑するという情報がありましたので、ゆっくりとバラを楽しみたい方は時間に余裕をもっていかれる事をおすすめします。

スポンサーリンク

トイレの場所

出典:花フェスタ記念公園

 

花フェスタ記念公園の園内マップで確認したところによると、敷地内のいたるところにトイレが設置されていました。

 

またベビーシート付の多目的トイレなどもあちこちに設置されております。

 

西ゲートと東ゲートのすぐのところに授乳室も完備しております。

 

利用される方はゲートスタッフに声をかけてくださいとのことです。

 

園内はかなり広いため、事前に園内マップなどでトイレや授乳室の場所を確認することをおすすめします。

花フェスタ記念公園のバラまつりへのアクセスや駐車場

 

花フェスタ記念公園のバラまつりに行かれる際のアクセス方法や駐車場情報を記載しますので、ぜひ参考にしてください。

 

 電車でのアクセス

 

花フェスタ記念公園の最寄駅は「可児駅」「新可児駅」です。

 

そこからは可児市のコミュニティバス「さつきバス」に乗車していかれてください。

※運行日なのですがこのバスは月~土のみの運行です。

 

日曜に関しては駅から花フェスタ記念公園間の公共交通の運行はないとの事なので日曜に関してはタクシーをご利用ください。

 

車でのアクセス

 

東海環状自動車道、可児御嵩ICから行く場合:所要時間約5分

西側駐車場へ行く→

御嵩ICを降りて突き当りを右折、「柿田」の信号を左折、左手に西側の駐車場が見えます。

東側駐車場へ行く→

御嵩ICを降りて突き当りを左折、「古屋敷」の信号を右折、右手に東側駐車場が見えます。

 

中央自動車道、多治見ICから行く場合:所要時間約20分

多治見ICを降りて最初の信号を右折、右手前方にタマホームのある信号「明和町1」を右折後、

しばらく直進し、「大森新田」の信号を右折します。

そのまま直進すると左手に花フェスタ記念公園の東側駐車場が見えます。

 

名古屋方面から行く場合:所要時間約60分

国道41号線を美濃加茂市、可児市方面に向かいます。

「中農大橋南」の信号を右折後、しばらく直進し「柿田」の信号を右折します。

少し走行すると左手に花フェスタ記念公園の西側駐車場が見えます。

 

岐阜・大垣方面から行く場合:所要時間約60分

国道21号線を美濃加茂市、可児市方面へ向かいます。

中濃大橋を渡って、最初の信号「中濃大橋南」を左折。

しばらく直進後「柿田」の信号を右折します。

少し走ると左手に花フェスタ記念公園の西側駐車場が見えます。

 

駐車場の場所や料金

 

駐車所は西ゲートにある西駐車場と、東ゲートのところにある東駐車場の二か所があります。

 

東と西合わせて1700台分の駐車スペースがあります。

 

駐車料金は無料です。

まとめ

 

花フェスタ記念公園のバラまつりについてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

日本一のバラ園としても非常に有名であるので、記事を書いているだけでもワクワクしてしまいました。

 

花フェスタ記念公園の2018年の見頃の季節は例年の開花状況でいけば5月中旬からのようですね。

 

バラというのは非常に繊細で気候などにより開花状況も左右されやすいため、絶対満開のバラを見に行きたい!と思われる方は

公式HPが案内しているフェイスブックやインスタグラム(登録なしでももちろん観覧できます。)にて、

開花状況の確認をしてから予定をたてることをおすすめします。

 

2018年、いよいよ今年も、もうすぐバラの見頃の季節を迎えます。

 

ぜひ家族そろって花フェスタ記念公園のバラまつりに足を運んでみてください!

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

下記に可児市周辺のホテルをまとめておきました。

>>【楽天トラベル】可児市周辺のおすすめホテル一覧

 

次によく読まれている記事はこちら↓

よしうみバラ公園のバラ祭り2018の開花状況|イベントへのアクセス

福山バラ祭り2018のイベント時間は何時まで?駐車場と交通規制情報も

ハウステンボスバラ祭り2018の見頃や開花状況|チケット販売や入場料

 

バラの名所特集はこちら↓

日本全国おすすめバラの名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。