海老名市民祭り花火大会2018の日程プログラムと交通規制や穴場駐車場情報

海老名市民祭り花火大会交通規制

毎年、海老名市で夏に行われる、えびな市民祭り花火大会。2018年の今年も例年通り、海老名運動公園で行われます。

 

老若男女問わず1日楽しめる海老名市最大のイベントとなります。

 

今回は、2018年海老名市民祭り花火大会ついてまとめました。

 

スポンサーリンク

海老名市民祭り花火大会2018の日程と時間

海老名市民祭り花火大会2018の日程と時間ですが

日程  2018年7月22日(日)
開催時間  11:00~20:30

 花火打ち上げ開始は19時40分

場所  海老名運動公園

となっております。

 

この、海老名市民祭り花火大会は花火だけでなく1日を通して楽しめるお祭りなのが特徴です。

老若男女問わず楽しめるイベントがたくさん。

 

アクセスに関してですが、徒歩で向かう場合は最寄りが社家駅か厚木駅で、徒歩15分。

 

無料シャトルバスを利用する場合は海老名駅へ、バスで約20分です。

 

シャトルバスを利用する際は、花火終了後非常に混みあいますのでご注意ください。

 

海老名市民祭り花火大会2018のプログラム

出典:海老名市

海老名市民祭り花火大会では、会場を5つのイベント会場として様々なプログラムが行われます。

 

海老名運動公園を1日限りのテーマパーク「えび~なランド2018」と称してます。

各ゾーニングは下記の通りです。

 

えびなバザール

出典:エビジョイ

場所  陸上競技場
開催時刻  11:00~20:30

実施イベント

  • 各種ブース出店
  • メインステージ演目
  • 花火打ち上げ2500発(19:40から)

予定されているイベントが、はやし演奏とみこし練り歩き。メインイベントは企画中。

 

こちらのえびなバザールでは一般的な屋台など出店が並んでます。

他にも体験展示など内容盛りだくさん、更にフィナーレでは花火が打ち上げられます!

 

サマービーチランド

場所 プール横広場
開催時刻 11:30~15:00

今年の実施イベントはまだ未定。昨年はフラダンスステージ演目がありました。

 

わくわくランド・雪でアソビナ

出典:タウンニュース

場所  多目的広場
開催時刻  11:00~16:00

こちらも今年度実施イベントはまだ未定。

昨年実施イベント
  • 消防、米軍消防、自衛隊、NEXCO中日本車両の展示
  • 起震車、はしご車乗車体験
  • 消防団PRブース
  • 雪でアソビナ
  • キックターゲット

このブースでは真夏なのに雪で遊ぶことができます。こちらの雪は人工ではなく天然の雪なんです。

 

他にも、消防車両等の展示があり、はしご車への乗車体験をすることができます。昨年は4回に分かれており各回20人の抽選でした。

 

起震車の体験もできるそうなので是非体験してみてください。

 

キッズランド・ニュースポーツランド

場所  総合体育館
開催時刻  11:15~17:00

 

昨年度実施イベント
  • ふわふわ
  • 段ボール迷路
  • 駄菓子つかみとり
  • サイバーホイール

他にもたくさんの催し物がありました。

名前の通り子供向けの催し物がたくさんですのでお子様連れの方は1日楽しめるかと思います。

 

ポニーふれあいランド

場所  疎林広場
開催時刻  11:00~16:00

 

昨年度実施イベント
  • ポニー引馬・乗馬体験
  • 小動物とのふれあいコーナー

昨年は、乗馬または馬車が1回100円でした。

 

小動物とのふれあいでは、うさぎやモルモットとふれあうことができますよ。

 

海老名市民祭り花火大会の有料席

海老名市民祭り花火大会の有料席についてです。

有料席は用意されていますが、今年の情報はまだ公開されておりません。

 

昨年の有料席チケット情報ですが、

  • チケットは先行販売、残数が出ると当日分もあり
  • 海老名市役所にて販売、販売時間は9:00~17:00
  • 購入は1人10枚まで
  • 再発行はできない

また、有料席が2種類あります。

陸上競技場スタンド席
  • 座席数は1000席
  • 1席1000円(小さいお子様が保護者の膝上で見る場合は無料)
  • 指定席
  • 11時から休憩所として利用できる

 

野球場3塁側芝生席
  • 座席数は400席
  • 1席300円(小学生未満は無料)
  • 座席指定なし
  • 18:30から入場可能

海老名市民祭り花火大会の口コミを見てみましたところ、有料席の評判は非常にいいです。

 

有料席以外からだとどこから花火見ても同じと書いている方が多々いました。

近場の方は先行の有料席チケットを購入してみてはいかがでしょうか。

 

海老名市民祭り花火大会2018の交通規制

お祭りに行く際気になるのがやはり交通規制。えびな市民祭り花火大会では交通規制が行われています。

花火の前だけでなく、お祭りが朝からなので朝から交通規制となるのでご注意を。

出典:東京・横浜・関東のイベント日程情報 – Seesaa

例年9:30~22:00頃まで交通規制が海老名運動公園付近であります。

 

お車で来場される方は、海老名運動公園は交通規制で止めることができないので臨時駐車場が用意されています。

しかし毎年、朝から向かわなければ臨時駐車場には駐車できないとの口コミがありましたのでお昼以降行く方は要注意です。

花火だけ見に行く方は交通機関のほうが移動も楽でおススメです。

 

臨時駐車場

出典:海老名の美容院・美容室アンヒュッテ(ANHUTTE)

例年使われている臨時駐車場について調べたところ、

  • 海老名市役所
  • 中新田小学校
  • 社家小学校

この3つが毎年臨時駐車場として使われています。

 

この3か所からの会場へのアクセスですが

  • 海老名市役所・・・無料シャトルバス
  • 中新田小学校・・・徒歩16分
  • 社家小学校・・・徒歩16分

となっています。

 

先ほども触れたように、昼以降だと臨時駐車場は満車の可能性が高いので臨時駐車場に駐車したい方はお早めに会場に向かいましょう。

 

海老名市民祭り花火大会の穴場駐車場

臨時駐車場等が混雑してたとしても自家用車で向かいたい、という方もいるのではないでしょうか。

 

会場付近の穴場駐車場について調べてみました。様々な口コミをみたところ、

  • 駅付近の駐車場

がおススメです。

 

会場付近には大きな駐車場もなく交通規制もあるので渋滞がすごいです。

海老名駅からは会場への無料シャトルバスが出ていますので、海老名駅まで徒歩圏内の場所がいいですね。

 

厚木駅付近に止める場合直接、海老名運動公園に向かったほうが早いです。

 

海老名駅よりも会場に近いので混雑が予想されます。

海老名駅付近にはタイムズ系列等の有料駐車場がたくさんあるので比較的おススメです。

 

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

スポンサーリンク

混雑を避けて花火を見れる穴場スポット

花火の打ち上げ場所は相模川です。

穴場スポットについてですが、 口コミを色々見てみたところ

会場付近は広いのでどこからでも比較的見えるが、高速道路があるので下のほうが見えない

会場付近でも場所取りをすることなく花火を見れます。

 

お子様連れの方などには全体的に比較的混雑の少ないのはうれしいですね。

会場付近だとどこからでも見やすいのでこれといった穴場はありません。

 

花火全体が見たい方

会場付近には穴場はないと書きましたが、会場の反対側だと高速道路にも邪魔されず花火全体を見渡せる場所があります。

  • 厚木側河川敷の旭町スポーツ広場

こちら側からだと花火全体が綺麗に見渡せます。

 

人も少ないため1番の穴場スポットと言ってもいいかもしれませんね。

 

海老名市民祭りへのアクセス

皆さん気になると思うのが、海老名市民祭りへのアクセス方法。ちなみに会場ですが、「海老名運動公園」です。

駅から徒歩で向かう場合ですと

  • JR相模線・小田急線・・・厚木駅、社家駅から徒歩15分

シャトルバスを利用する方は、

  • JR相模線・小田急線・相鉄線・・・海老名駅よりシャトルバスで20分

会場へ徒歩で向かいたい方は公共機関を利用する場合、厚木駅か社家駅のどちらかがアクセスには便利です。

 

どちらの駅からも徒歩15分程度なのでお散歩がてらにいかがでしょうか。

 

また、自家用車で来場する方もいらっしゃるかと思います。

当日は海老名運動公園付近は交通規制がかかっており駐車することができません。

 

臨時駐車場が用意されていますが、午前中でいっぱいになるとの口コミを多々見かけたので、

無料駐車場を利用したい方は朝から会場に向かう必要があります。

 

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

ゆっくりと会場に向かいたいという方には公共機関の利用をおススメします。

 

海老名市民祭りのシャトルバス

海老名市民祭りでは、無料のシャトルバスが運行しています。

 

会場とを往復している箇所は2か所あり、

  • 海老名駅
  • 海老名市役所

この2か所から無料シャトルバスが出ています。

そのうち海老名市役所は臨時駐車場として当日利用されています。

 

バスの時刻表は?

バスの時刻表はない模様・・・。当日は5~10分間隔で常にバスが走っている状態です。

 

当日のバスの運行時間は10:30~19:00となります。

 

花火の時間があるため、19時で1度バスの運行が止まってしまいますが、その後もシャトルバスはありますのでご安心ください。

 

また、花火の時間の迫る夕方頃の駅からのシャトルバスはすごい行列です。

炎天下の中待つのが辛いという方は、17時頃までにはバスに乗り会場へ向かうことをおすすめします。

 

花火終了後の運行時間は19:30~21:45となっています。

 

ただし花火終了後のシャトルバスは非常に込み合いますので時間に余裕をもって行動を。

 

当日のバス乗り場

  • 海老名駅・・・東口バスターミナル
  • 海老名市役所・・・駐車場

それぞれのシャトルバスの乗車場所です。当日は案内も出ているのでわかりやすくなってます。

 

海老名市民祭りの出店屋台や場所

海老名市民祭りでは毎年、海老名運動公園内に屋台が出店されています。

 

飲食店の屋台は毎年80店舗前後ほど。かき氷、焼きそば、たこ焼き・・・など定番のものから、海老名のご当地グルメもありますよ。

 

口コミ等を調べてみましたところ、じゃがバター、唐揚げ、玉こんにゃく、ジュース類、フライドポテト、わたあめ、フランクフルト、焼き鳥・・・。

などなどたくさんの種類の飲食の屋台があります。

 

他にも珍しい屋台があるとの口コミがありましたので楽しめそうですね。

出典:ふじたんの golfun (ゴルファン)

出店屋台の食べ物の一つに「えびなカレーパン」という海老名名物の惣菜パンがあります。

 

こちらは特に人気があり、大きなエビフライが一尾挟まっているのが特徴です。

海老名サービスエリアでも販売されています。美味しいと評判なので見かけたら是非食べてみてください。

 

海老名市民祭り花火大会最寄りの宿泊先ホテルベスト3!

こちらでは、海老名市民祭り花火大会の最寄りの宿泊先ホテルベスト3を紹介していきます。

 

第1位:山荘 なぎさ

歴史の長い山荘で、イノシシ鍋も堪能できる!

>>山荘 なぎさ

 

第2位:宿坊 いわ江

花火大会だけの時期じゃなく、春秋冬どのシーズンでも楽しめます。

>>宿坊 いわ江

 

第3位:ホテルビスタ海老名

海老名駅から徒歩3分でとても便利。

>>ホテルビスタ海老名

 

特集記事はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。