秋留台公園バラフェスタ2018の見頃や開花状況|駐車場やアクセス情報も

東京のあきる野市にある秋留台公園。

 

自然がたくさんあって緑が非常に多くすがすがし公園として通年を通して多くの方でにぎわっている公園です。

 

今回はこの秋留台公園内にあるバラ園にスポットを当てて記事を書きたいと思います。

 

また、このバラ園の2018年の開花状況を例年のデータを参考に調べます。

 

秋留台公園へのアクセス方法や駐車場情報なども書きますのでバラの見頃の時期に行かれる方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

秋留台公園バラフェスタ2018の見頃や開花状況(予測と過去のデータ)

 

秋留台公園バラ園の例年のデーターを参考に2018年の開化状況や見頃の時期を調べてみます。

満開の見頃はいつ?

 

秋留台公園のバラ園の例年の開花状況によると、2018年のバラの見頃の時期は5月下旬から6月上旬までの予定となっております。

 

この秋留台公園のバラ園には、モダンローズを中心に約110種類450株のバラを楽しむ事ができるのです。

 

見頃の季節になるとこの秋留台公園のバラ園は非常に優雅な雰囲気が漂うんです。

 

またこの秋留台公園のバラ園はレンガと大理石をつかった東洋風に作られておりますので、そのコラボレーションは、

まるでどこか不思議で日本にいる事を忘れてしまうようなそんな気持ちになります。

 

さて、この秋留台のバラ園では例年バラの見頃を迎える季節に約2日にわたりバラフェスタというものを開催されています。

 

この秋留台のバラフェスタ気になりませんか?

 

このバラフェスタの見どころについてはすぐ下で見どころを書きますのでぜひご覧ください。

秋留台公園バラフェスタの見どころ

 

秋留台公園のバラフェスタではもちろんバラが非常に美しく見れる時期に開催されるので、ゆっくりとバラを鑑賞したり、

香りを楽しんだりすることも魅力の一つなのですが、このバラフェスタにはほかにも楽しむイベントが盛りだくさん!

 

スタンダードジャズを中心にした馴染みのある曲などを来場者にお届けする「ジャズコンサート」や、

バラの歴史や品種などの詳しい解説を聞きながらバラを鑑賞することはできる「ガイドツアー」

 

そして毎回非常に好評があるイベントなのですが、バラの花びらを利用してつくる「ポプリづくり」「ミニリースづくり」などが行われるんです。

 

また、クレープやジェラードなどのおしゃれな飲食ブースも出店されております。

 

バラを見て楽しむだけでなく、自ら体験したりできるなんて本当に考えただけでワクワクしてしまいます。

 

※こちらのイベントについては時間が決まっていたり、先着順の参加できるものもありますので

詳細を知りたい方は事前に秋留台公園に問い合わせしてみることをおすすめします。

 

また2018年のバラフェスタの日時の発表につてもまだ公式HPにて発表されていませんので、行かれる予定にしている方は

HPをこまめにチェックする事をおすすめします。

秋留台公園バラフェスタの混雑状況

 

秋留台公園のバラフェスタの混雑状況なのですが、毎年多くの来場者でにぎわうそうです。

 

ただこの秋留台公園のバラフェスタに行かれた方の口コミを見る限りでは、前に進めないというほどはないそうなので

ゆっくりバラを鑑賞できるのではないでしょうか。

トイレの場所

出典:Yahoo!ブログ – Yahoo! JAPAN

 

秋留台公園内の各場所にトイレが設置されています。

 

また園内には2カ所車いすなどでも入れる多目的トイレの設置もありました。

 

トイレの場所に関しては園内マップなどでご確認ください。

スポンサーリンク

秋留台公園バラフェスタへのアクセスや駐車場

 

秋留台公園バラフェスタに行く時のアクセス方法や駐車場情報について書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

電車でのアクセス

JR五日市線東秋留駅もしくは秋川駅に下車→徒歩15分

>>NAVITIMEの乗換案内

 

駐車場の場所や料金

 

駐車場は秋留台公園の駐車場ご利用下さい。(9時~17時 夜間閉鎖)

 

駐車可能台数246台(車いすマーク用3台)

 

利用料金は無料です。

まとめ

 

今回は秋留台公園内にあるバラ園についてまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

 

開花状況ですが、2018年の見頃の季節は5月中旬からのようですね。

 

ただし、この開花状況も天候などの変化によっても時期がずれる可能性もありますのであくまでも目安として参考にしてください。

 

さてこの秋留台公園のバラフェスタ、非常にたくさんのイベントでにぎわうようですね。

 

私は、このイベントの中でもぜひ手作り体験をしてみたいと思いました。

 

秋留台公園のバラ祭りにいった記念になりますよね、ぜひ行く予定の方は挑戦されてみてください。

 

また秋留台公園には名前の通り公園なのでブランコや滑り台、砂場などの遊具や、大きな芝生広場ではボール遊びも楽しめますので、

小さいなお子様を連れて行っても秋留台公園内で遊ぶことができますね。

 

せっかく自然豊かな公園なので、バラ園でバラの鑑賞をしたついでにお弁当などを食べても非常に気持ちがいいのではないでしょうか。

 

さあ、2018年今年もいよいよもうすぐ秋留台公園のバラの見頃の季節がやってきます。

 

アクセス情報や駐車場情報も記載しておりますのでぜひ参考にして、家族みんなそろって行ってきてください。

 

遠方からお越しの方は日帰りも大変ですよね、

「せっかくなら泊りで行きたいな」という方は、 周辺のホテルは早めにチェックしておきましょう!

 

秋留台公園の近くで言うと八王子方面が距離も近くて宿泊先としてはベストではないでしょうか。

>>【楽天トラベル】八王子方面の人気ホテルランキング

 

次によく読まれている記事はこちら↓

 

バラの名所特集はこちら↓

日本全国おすすめバラの名所2018|見頃や開花予想特集

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。