三重県伊勢市にある明野(あけの)駐屯地では、毎年航空祭が行われています。

 

2018年の日程スケジュールはどうなっているのでしょうか?雨天の場合中止になるのか、駐車場やシャトルバスの混雑状況なども気になりますよね。

 

ブルーインパルスが来るのかどうかも気になる人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は明野航空祭2018年の情報をまとめていきます。参加を検討している方は参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

明野航空祭2018の日程スケジュール

明野航空祭の日程スケジュールは2018年11月4日(日)となっています。日曜日ですので遠方からも出かけやすいですね!

 

時刻はまだ詳しく発表になっていませんが、例年10時から15時まで開催されています。

ただし、開門は午前8時ですので早朝から現地に向かう人が多いです。

 

雨天中止の可能性は?

明野航空祭は雨天の場合でも決行になります。ただし、雨や風が強いと展示飛行は中止になることがあります。

 

こればっかりは当日その時間にならないとはっきりしたことは分からないですね。

ちなみに、雨の場合は傘よりもレインコートの方が動きを取りやすいので天気が怪しい場合はレインコートを持参することをおすすめします。

時期的に台風などが来る可能性は低いですが、荒天の場合は航空祭自体が中止になる可能性も0ではありません。

 

明野航空祭の混雑状況

明野航空祭はどの位混雑しているのでしょうか?

 

例年の来場者数は15,000人から20,000人ほどです。天候などによっても来場者数は変わってきます。

 

車の場合、交通規制などはありませんが道路は混雑していることが多いです。早め早めの行動を心がけましょう。

開門は8時からですが、早朝から開門まで並ぶ人が多いというのは他の航空祭と同じですね。

 

明野航空祭では参加型のイベントが多数行われています。中でも人気のヘリコプター地上滑走試乗は朝9時から先着順で試乗券を配布しています。

 

参加したいイベントがある方は特には早めの来場をおすすめします。

 

スポンサーリンク

駐車場情報

各地で行われている航空祭は駐車場が用意されているところが多いです。

会場から離れていることが多いですが、明野航空祭の駐車場は敷地内にあります。

駐車場は2,000台収容できますが来場者数から見ると十分ではないですよね。敷地内の駐車場に停めたい場合は、早朝に向かうようにしましょう。

 

開門時間の8時頃には駐車できないというケースも多いです。

 

無料ですので早くいかないといっぱいになってしまいますが、敷地内の駐車場を利用できるというのは嬉しいですね。

残念ながら敷地内の駐車場がいっぱいになってしまった場合は、周辺の駐車場に停めてそこから移動しましょう。

近鉄明野駅周辺にはコインパーキングなどが少ないので近鉄の松坂駅もしくは伊勢駅に駐車してそこから電車で移動することをおすすめします。

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

シャトルバス情報

明野航空祭の当日は近鉄明野駅からシャトルバスが出ています。シャトルバスは無料で利用できます。

他の航空祭のシャトルバスは有料ということが多いのですが、無料なのはうれしいですね。

ただし、シャトルバスは朝8時からの運行です。シャトルバスを利用すると開門時間は過ぎてしまうのでご注意ください。

 

明野駐屯地ヘは近鉄明野駅から1.1km程度ですので、徒歩でも15分で到着します。

 

早く行って並びたいという方は駅から徒歩で向かうのがおすすめです。

シャトルバスは便利ですが混雑し、乗るまでに数時間かかるというイベントも多いです。徒歩でも駅に向かえる距離というのは嬉しいですね。

 

ブルーインパルスは来る?

航空祭というとブルーインパルスが来るのかどうかが気になる方も多いと思います。

2018年の明野航空祭には残念ながらブルーインパルスが来る予定はありません。

明智航空祭は飛行機ではなく、ヘリコプターの展示時候飛行がメインなんです。

 

UH-60JA、OH-1、AH-1Sなどのヘリコプターの飛行が楽しめますよ。

 

他の航空祭は飛行機がメインというところが多いのでまたひと味違うパフォーマンスを見ることが出来ます。

明野駐屯地には航空学校が併設されていて、航空学校の操縦教官「明野レインボー」の飛行展示なども毎年行われているイベントです。

その他、隊員による行動展示なども行われます。さまざまなイベントが行われているのでぜひ参加してみてください。

 

まとめ

明野航空祭は2018年11月4日(日)に行われます。雨天の場合も決行ですが、展示飛行などは中止になることもあります。

 

他の航空祭は飛行機がメインですが、明野航空祭はヘリコプターの飛行展示がメインです。

他ではなかなか見られないパフォーマンスを見ることが出来ますよ!

 

開催時間は10時から15時です。開門は朝8時ですのでその時間から並ぶ人が多いですよ。

 

参加型のイベントなどもありますので、ご希望の方は早めに会場に向かいましょう。

駐車場は現地にあり、近鉄の駅からも徒歩で迎える駐屯場で、全国の航空祭の中でも参加しやすい場所にありますので、

興味のある方はぜひ参加してみてください。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

航空祭特集はこちら↓

スポンサーリンク