あけのひまわりフェスティバル

茨城県筑西市で毎年見頃の時期、筑波山をバックにした田畑約4haの場所に八重ひまわりが約100万本一斉に開花します。

また毎年ひまわりの見頃の時期には「あけのひまわりフェスティバル」が開催され、切り花園やラッピングコーナーなども同時開設されるんですよ。

 

そんなイベント盛りだくさんの「あけのひまわりフェスティバル2018」について開催日程や時間、開花状況や見頃の時期はいつなのかのご紹介するのですが

過去に行かれた方の口コミから混雑状況に関してもご案内します。

 

さらに「あけのひまわりフェスティバル2018」へのアクセス方法(最寄り駅や駐車場情報を含め)もご紹介しますので

行く予定にされている方はぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

あけのひまわりフェスティバル2018の日程や時間

開催日程

2018年8月25日(土)~9月2日(日)までの9日間開催予定となっています。

※開催日に関しては開花状況により変更になる場合もございますのでご注意ください。

 

開催時間

田畑の為、見学は常時可能です。

また開催中に出店されるテント販売に関しては午前9時~午後4時までの営業です。

 

入場料
無料

 

開花状況は?あけのひまわりフェスティバル2018の見頃

2018年の開花状況を過去の開花状況を元にご紹介すると大体8月中旬からつぼみがひらきだし花びらの形になり

8月下旬から9月上旬にかけて見頃になります。

 

「あけのひまわり畑」の開花状況に関しては毎年公式HP上で画像と共に紹介されておりますので

ぜひこちらで開花状況をチェックしてから会場へ行くようにされてくださいね♪

あけのひまわり畑開花状況

 

あけのひまわりフェスティバルへのアクセス

あけのひまわりフェスティバルへのアクセス方法をご紹介しますので行く際によければお役立てください。

 

スポンサーリンク

最寄り駅は?電車でのアクセス

電車でアクセスする場合の最寄り駅はJR水戸線下館駅です。

土日のみ最寄り駅「下館駅」から無料シャトルバスが運行します。

 

駐車場は?車でのアクセス

車でのアクセス方法や駐車場をご案内します。

 

車でのアクセス方法

〒300-4515 茨城県筑西市倉持1176
  • 北関東自動車道桜川筑西IC→国道50号線経由で約30分
  • 常盤自動車道谷和原IC→国道294号線経由で約1時間
  • 常盤自動車道土浦北IIC→北へ約60分

 

駐車場の場所

駐車場は全部で4箇所臨時駐車場が準備されます。

開催中すべての日にち駐車可能
  • 筑西市倉持1123 「居酒屋綾」さんの脇→会場まで徒歩4分
  • その他会場付近に臨時駐車場設置

 

土日のみ駐車可能
  • 筑西市倉持1176 明野高校→会場まで徒歩4分
  • 筑西市倉持1138 明野中学校→会場まで徒歩8分

※明野中学校からは無料シャトルバスも運行予定です。

 

混雑してる?あけのひまわりフェスティバルの口コミ

「あけのひまわりフェスティバル」にはじめて行く方は混雑状況などきになりますよね。

ここでは過去に「あけのひまわりフェスティバル」に行った事がある方の口コミ情報から混雑状況をご紹介します。

花子
はじめてひまわりフェスティバルに行ってきましたがたくさんのカメラマンやカメラウーマンが来ていました。ペット可なのかわんちゃんを連れている方も多く目立ちました。
平日だったからかそこまで混雑はしていなくゆっくりひまわりを見て回る事ができました。来年もまた行きたいです。
ゆみ
去年昼間に行った際会場内は結構混雑していたので今年は朝一で会場に行きました。曇り空だったのですが時間が過ぎるにつれ日が差してきて綺麗にひまわりが照らされめちゃくちゃ美しかったです。八重ひまわりの間には普通のひまわりも咲いていたので違いを知る事ができました。
八重
八重ひまわり!!はじめてみましたがとても綺麗でした。平日の昼間に行ったのですがそこまで混雑していなかったのでよかったです。来年も行きたいです♪

口コミをみてみると平日はそこまで混雑はしていなさそうですね。

 

ただ土日の場合は混雑が今年も予想されますので行く予定にされている方は時間に余裕をもっていく事をおすすめします。

 

まとめ

今回は、「あけのひまわりフェスティバル2018」について

  • 開催日程や時間
  • 会場までのアクセス方法(最寄り駅や駐車場情報)
  • 過去に行った方の口コミから混雑状況を紹介

このような内容を中心にご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。

 

この八重ひまわりを4haもの広大な敷地でみる事ができるのはここ「あけのひまわりフェスティバル」だけなので

毎年多くの方が一目見ようと会場まで足を運んでいるんですよ。

 

皆さんもぜひこの素晴らしい八重桜を見にいってみてください、行く際はカメラをお忘れなく♪

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

おすすめひまわりの名所一覧(関東・東海)↓

スポンサーリンク