ワンオペ育児は当たり前?専業主婦でも2人育児で限界に!

仕事をしながら
家事・育児を一人でこなす主婦を

ワンオペ育児と勘違い
されている方もいるようですが

 

専業主婦でも

 

〈旦那さんの協力なく
一人で家事・育児を行っている状態〉

をワンオペ育児と言います。

 

専業主婦ならば家事・育児を
一人で行うのは当たり前なのでしょうか?

 

兼業主婦に比べ
専業主婦の方が楽なのでしょうか?

 

そんなことありません!!

 

2人育児が
どれだけ大変か見ていきましょう。

スポンサーリンク

専業主婦のワンオペ育児は当たり前?

 

当たり前じゃありません!!

 

「1日中家にいるんだから」
「仕事をしてないんだから」
「子供と遊んでるだけじゃん」
「俺は仕事で疲れてる」

 

はぁ?!(ΦдΦ)

 

兼業主婦の場合は
確かに仕事があって

帰ってから
家事・育児をしなくてはなりません。

 

それも大変ですが
1日中子どもと2人だけの世界。

 

それがどれだけ
孤独かご存知でしょうか?

 

息を抜く時間もなく
気が休まる時間もない。

 

専業主婦のワンオペ育児の中で
何が辛かったのかというと

 

自分の時間がない

全ての自分の行動が
“子どもが寝ている間に!!”

という生活スタイルに
なってしまいます。

 

落ち着いて食事もできない
お風呂も入れない
好きな事ができない…

 

夫の理解・協力がないと
どんどん孤独になっていきます。

 

ゆっくりお風呂に入れるだけでいい…

そんな少しの時間でもいいから
息抜きがしたい!

 

1日1回でも
そんな時間を作ってもらえるように

夫への理解を求めることが肝心です。

 

初めは数分から始めて
徐々に時間を伸ばすのがポイント!

 

“専業主婦だから当たり前”ではなく

〈感謝の気持ち〉が大切ですよね!

 

達成感がない

育児って

“寝返りを打てた”
“首が座った”

など、節目があるように感じますが

「寝返り…だよね?」
「首座ってきたかな?」

など、意外に曖昧。

 

自分の育児が
正しかったのかわかるのも

子どもが大きくなってから。

 

この曖昧さが頑張った割に
感じられない達成感として

ストレスを感じる事が多いようです。

 

しかし、パートナーと
一緒に共感することで

それが達成感と繋がる場合もあるので

 

何か変化があったことを一緒に
共感できる関係が望ましいでしょう。

 

スポンサーリンク

頼れる人がいない

核家族が増え、ちょっとの時間
見ていてほしい時さえも

難しい家庭が増えてきました。

 

夫が話を聞いてくれない…
親がまだ働いている…
親が近くに住んでいない…

 

そんな時は第三者の手を
借りてみてはいかがでしょうか?

 

★家事代行サービス

家事だけでなく

保護者が側にいれば
育児もしてくれるサービスもあります。

 

家事を代行してくれる間

育児に専念する
というのもいいかもしれません。

 

★ファミリーサポート

同じ地域の住民同士で

〈育児や介護を
受けたい人と行いたい人〉

が有償で請け合う制度です。

 

預けたい理由は
明確でなくていいので

専業主婦でも大丈夫ですよ。

 

お住まいの
自治体で確認してみましょう。

 

これらの機関で
少し息抜きをしてみませんか?

 

全てを完璧に
こなす必要はありません!

 

ママの心が満たされている方が

いい育児ができますよ♥

 

社会に取り残された焦燥感

相談する相手もいない

夫も子どもを見てくれない…

 

ママは出かけられませんよね。

 

専業主婦は特に
社会との繋がりが薄く

孤独を感じている人が多くいます。

 

友達と遊んだり
話したりする時間が

孤独感からの解放の近道٩( ᐛ )و

 

急に夫に子供を預けるのは怖いので

 

やはり少しずつ夫と子供の時間を
増やしていくことが

息抜きする時間を
作るためのポイントです!

2人育児の限界とは?

 

子供の年齢差にもよりますが

ものすごく離れていない限りは
“2匹の怪獣”です(笑)

 

例えば0歳と3歳のママの場合…

3歳はまだまだ赤ちゃん。

 

言葉も曖昧で下手したら

赤ちゃん返り中
なんてこともあり得ます。

 

イヤイヤ期だって
きているかもしれません。

 

トイレトレーニング中
かもしれません。

 

赤ちゃんが泣きだしたときに

上の子がかんしゃくを起こしたら?
おもらしをしたら?

 

想像しただけでパニックです(  Д ) ゚ ゚

 

下の子が成長して
歩けるようになった場合…

 

探索期が始まり

どこでも好きなところに
行ってしまいます。

 

上の子がおとなしい子だったら
何とかなるかもしれませんが

やんちゃだったらまー大変!

 

2人してあっちへ行ったり
こっちへ行ったり…!!

 

しっちゃかめっちゃか(^_^;)

 

思い通りにならないのが子供です。

 

旦那さんにも一度

2人育児を1日体験
してみてもらってはいかがでしょう。

 

百聞は一見にしかずです。

 

どれだけ大変なことを
一人で行っているか

よくわかると思います。

 

ワンオペ育児を回避するために
何ができるのか

旦那さんにできる事は何か

一緒に考えてみましょう!

 

男性も少しずつ
始めればいいんです(*θ∀θ)ノ

 

始めることが大事ですよ

 

まとめ

専業主婦だからこそ

ワンオペ育児がどれだけ大変で
孤独かということがわかりました。

 

家にいるからこそ逃げ場がないんです!

息を抜く場所がないんです!

 

 

ママ自身も“専業主婦なのに…”と
完璧にこなそうとしないで

旦那さんを頼りましょう。

 

だって2人の子供ですから╰(*´︶`*)╯

 

そもそも2人も怪獣がいるんだから

完璧なんて無理!!

 

限界が来る前に上手に手を抜くことが
イライラしないポイントです

 

男性は察知する事が
苦手な人が多いので

“ここは無理”という部分を

言葉にしておくと
いいかもしれませんね♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。