小倉祇園太鼓2018の日程や交通規制と屋台情報|うるさいとの口コミも?

小倉祇園太鼓 日程 交通規制 屋台 うるさい

全国三大祇園の一つとされる、福岡県北九州市小倉で行われるの小倉祇園太鼓。

約30万人もの観光客が訪れ、迫力ある演奏を見る為に遠方から来られる方もいます。

 

身体の芯から響き圧倒され観光客を魅了する小倉祇園太鼓ですが、日程や交通規制など気になりますね。

中にはうるさいという方もいるそうですがどれほどの音量なのでしょうか?

 

今回は小倉祇園太鼓2018の日程や交通規制と屋台情報、口コミなどを紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

小倉祇園太鼓2018の日程

小倉祇園太鼓は1618年に始まり、400年も続くとても歴史ある古いお祭りです。

当時、豊前国では干ばつや疫病、水害などに悩まされていた所、当時の藩主である「細川忠興」は家宝を換金して人々を救済し、祈願の為に八坂神社に参篭しました。

その願いが実り、国や人々が回復した事から京都の祇園祭を元に盛大に行うようになりました。

それから小倉祇園太鼓は太鼓とすり鉦を使い繁栄や無病息災を祈る為に祇園祭を現在も開催しています。

 

町内毎に個性豊かな山車を持ち、およそ100台の山車や両面歩行打ちによる太鼓の響きは迫力満載です。

そんな小倉祇園太鼓は福岡県の無形民俗文化財に指定されており、由緒ある歴史を目の前で体感できる貴重なお祭りになります。

 

小倉祇園太鼓2018の日程

7月1日(日):打ち初め式

7月20日(金):宵祭

7月21日(土):競演大会

7月22日(日):据え太鼓競演会

7月22日(日):太鼓広場「廻り祇園」

 

日程の中で20日~22日がメインとなります。

各町内で高めた技術が詰め込まれた競演は見応え抜群です。

 

小倉祇園太鼓2018の交通規制

小倉祇園太鼓 日程 交通規制 屋台 うるさい

2018年の交通規制情報はまだ発表されていません。

こちらの画像は昨年度の交通規制情報になります。

小倉駅南口や西小倉駅南口周辺は大変混雑するので時間を早めるのをお勧めします。

 

小倉祇園太鼓の屋台

例年通りでしたら21時まで出店されているので、ゆっくり屋台巡りをすることが出来ます。

北九州市役所付近で設置されているので、お祭りの雰囲気と共に小倉城を眺めるのも一興です。

 

  • 焼きそば
  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • じゃがバター
  • 焼き鳥
  • 唐揚げ
  • フランクフルト
  • チョコバナナ
  • フルーツあめ
  • かき氷
  • 梅ヶ枝餅
  • はし巻き
  • 肉巻きおにぎり

など様々な食べ物が出店されているので、大人からお子様まで楽しめるラインナップになります。

 

スポンサーリンク

小倉祇園太鼓へのアクセス

小倉祇園太鼓の開催場所が小倉城が中心になります。

小倉城へ向かうように進むといいでしょう。

 

電車の場合:JR「小倉駅南口」から徒歩約20分。

車の場合:北九州都市高速道路1号線「大手町」下車後、約10分。

交通規制が日にちにより変わるので、赴く際は確認してください。

 

うるさいとの口コミも?

小倉祇園太鼓では山車の前後に太鼓が付けられており、歩きながら両面から叩くという全国では見る事が出来ない両面歩行打ちをしています。

 

歴史的にも古く伝統ある祭事ですが、各地域からチームが組まれ競い合う為か、開催されるまでの期間中の練習音がうるさく感じる方もいるそうです。

そんな口コミはこちら。

まるさん
もう22時だよ?いつまで叩いてるの・・・

祭りまでに練習するの分かるけど時間考えて欲しいんだけど。

名無しですさん
商店街や交差点で歩道も使って練習って。

俺はどこを歩けばいいんだ?

練習場所設けてないの?地域ごとにやってるの?好き放題やってるの?

りょうさん
小倉祇園をなくせとは言わない。

せめて20時までとか、道を塞いだりとか生活リズムが崩れない範囲内でやってほしい。

本人達は祭りに一生懸命なんだろうけど、早朝から仕事してる身からするとこれが一ヵ月も続くと思うと鬱になる。

このように悩んでいる方々がいて、歩道など通行の妨げになっているという意見がありました。

 

太鼓練習においても申請をし、道路を使う際は警察に届けをして、練習時間も決められています。

ですが住民からの苦情がある際は中止をするという約束もあるので、どうしてもという方は連絡した方がいいでしょう。

 

約400年と続いている古き良き祭事ですが、時代と共に人々の生活サイクルは変わっていっています。

住人の妨げにならないよう市をあげて配慮していかなければならない問題かもしれません。

 

まとめ

小倉祇園太鼓2018の日程や交通規制と屋台情報、口コミなどを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

他では見る事が出来ない両面歩行打ちによる太鼓は、お腹の底から響くほど迫力があり歴史深いお祭りです。

 

小倉祇園太鼓2018の日程や交通規制と屋台情報、口コミをまとめると

 

  • 小倉祇園太鼓2018の日程は7月1日(日)~7月22日(日)まで。
  • 交通規制は日によって変わりますのでお気を付けください。
  • 屋台は小倉城付近に設置されています。
  • 開催場所が小倉城中心になります。開催場所付近は大変混雑しているので十分時間を取って下さい。
  • 騒音と思う方もいますが、連絡すれば止めてくれるので連絡するといいでしょう。

 

この様になります。

 

各町内からチームで太鼓を披露するので、チーム毎にリズムも違います。

中でも暴れ打ちはさらに心躍らせる迫力があるので、赴いた際には是非ご覧ください。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】北九州市の人気ホテルランキング

 

その他のお祭り情報はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。