岸和田港まつり花火大会2018の出店屋台の場所や日程|穴場駐車場まで

岸和田港まつり花火大会

岸和田といえばだんじり祭りが有名ですが、岸和田港まつりも人気があります。

 

その岸和田港まつりのメインイベントとなるのが花火大会で、大阪の花火大会の中でも第三位の人気なんですよ。

毎年たくさん人でにぎわいますが穴場スポットなどはあるのでしょうか?

 

今回は岸和田港まつり2018の花火大会の日程、観覧場所、屋台、駐車場の情報までお届けします。

※岸和田港まつり花火大会2018は中止が決まりました。

 

スポンサーリンク

岸和田港まつり花火大会2018の場所や日程

岸和田港まつりの花火大会は昭和28年から60年以上も続いている人気のお祭りです。

岸和田の夏の風物詩となっていて毎年3万人ほどの人が足を運んでいます。

 

岸和田港まつり花火大会の2018年の日程はまだ発表になっていないのですが、毎年7月の最終土曜日に開催されることが多いようです。

 

ですから、2018年7月28日(土)に開催されるのではないでしょうか。

2017年のデータを見てみると、時間は19:40~20:30です。

 

雨天の場合は順延ではなく中止になってしまうので、当日はお天気が良くなることを願いたいですね。

 

開催場所は岸和田市地蔵浜町 阪南港阪南1区岸壁です。詳しいアクセス方法は後ほどご説明しますね。

 

岸和田港まつり花火大会2018のみどころ

岸和田港まつりでは1,500発の花火が夜空に打ちあがります。

数はそれほど多くないのですが、仕掛け花火などもあり楽しめる花火大会になっています。

 

直径280mという大きな「千輪菊」などは見ものですよ!

 

中でも一番の見どころは、最後の10分間に250発も打ちあがるワイドスターマインです。

 

圧巻のフィナーレをぜひご堪能ください!

 

岸和田港まつり花火大会の出店屋台

花火大会では屋台での食事を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

岸和田港まつりの花火大会にも屋台はたくさん並んでいて、屋台目当てで出かけるという人も多いかもしれません。

 

会場までの路地の間に100店ほど、たこ焼き、焼そば、リンゴ飴、かき氷など定番の屋台がずらっと並んでいます。

道が狭いので、会場についてから引き返すのではなく、行くまでに買っておくというのがベストです。

 

屋台はだいたい17時ころから21時半頃まで営業しています。

 

ただし、早めに閉店してしまう店もあるのでお目当てがあるときは早めにゲットしましょう。

 

岸和田港まつり花火大会へのアクセス

岸和田港まつりに行くには、南海鉄道本線岸和田駅から北西へ徒歩30分です。

ちょっと歩きますが、港の方に向かって歩いてください。

 

岸和田地蔵浜町周辺は18時から22時まで交通規制があり、通行止めになります。

 

車では会場近くまでいけませんのでご了承ください。

 

スポンサーリンク

岸和田港まつり花火大会の穴場駐車場

繰り返しになりますが18時から交通規制がありますので、車で出かける場合は早めに出かけましょう。

車を止めるだけでなく、その場で花火鑑賞もできるスポットがありますのでご紹介しますね。

 

岸和田カンカンベイサイドモール

岸和田市にあるアウトレットモールです。広いアウトレットモールなので駐車場も広いですし、終日無料です。

 

早くついても駐車場代もかかりませんし、お買い物をしていたらあっという間に時間がつぶせそうですよね。

車で出かける方には一番のおすすめスポットです。

 

花火大会の時に困る、トイレの心配などもないので小さなお子様連れの方には特にうれしいですよね。

 

イオン東岸和田店の屋上

こちらは会場から少し離れた場所にありますが、屋上からはきれいに花火を見ることが出来ますよ。

こちらもショッピングモールですので、早くついても退屈せずに待てるというのがいいですよね。

 

料金は最初の3時間は無料。以後1時間ごとに200円です。

 

イオン東岸和田店には駐車場が2カ所ありますが、北側立体駐車場は24時間利用可能で最大料金は500円です。

早めに行くのなら北側に止めておいたほうが安心かもしれません。収容台数も合計で1,600台以上と多いです。

 

岸和田城近くの駐車場

岸和田場の二の丸広場は定番の花火鑑賞スポットで、夜はお城に入ることはできませんが花火鑑賞なら可能です。

 

周辺にはいくつか駐車場があり、料金は大体60分200円です。

 

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

 

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

 

>akippaで駐車場を検索

 

まとめ

岸和田港まつり2018の日程はまだ発表になっていませんが、毎年花火大会は7月の最終土曜日に開催されています。

 

2018年は7月28日(土)になるのではないでしょうか。

 

岸和田港まつりでは毎年1,500発ほどの花火が打ちあがります。

数はそれほど多くないですが最後の10分間で250発打ちあがるワイドスターマインなどは見ものですよ!

 

会場に向かう途中には屋台もありますので、屋台を楽しみたい方にもうれしいですね。

 

会場周辺の道路は18時には通行止めになってしまうので車で会場近くまで行きたい方は早めに出発してください。

 

カンカンベイサイドモールやイオンの駐車場を利用すれば早めに行っても退屈することなく時間をつぶることが出来ます。

移動せずにその場で花火を見ることが出来ますのでお子様連れの方などには特におすすめですよ。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】岸和田周辺の人気ホテルランキング

 

関西・中国四国・九州沖縄の花火大会↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。