ドラマ化や映画化もされた大人気漫画「花より男子」。

続編の「花のち晴れ」も2018年4月からの映画化が決まりましたね。みんなが知っている王道の少女漫画です。

 

「あれ?よく考えたら花より男子の最終回ってどうやって完結したっけ?」
「漫画は何巻まで出てるの?」という人も多いのではないでしょうか。

 

途中までは読んでいたけれど・・・という人も少なくないと思います。
そこで、本編「花より男子」の漫画での最終回をネタバレしていきます。

 

スポンサーリンク

花より男子の漫画は全部で何巻まで出てるのか

花より男子の漫画は全部で37巻まで出ています。

一度36巻で完結したのですが、その後番外編として1冊出ています。

 

12年に渡って連載していたのではじめのうちは読んでいたけれど、途中で分からなくなったという人も多いのでは?

ではまずあらすじからおさらいしていきましょう。

 

花より男子のストーリー

セレブの通う名門高校「英徳学園高校」には中でも大金持ちでイケメンの男子グループ「F4(花の4人組)」というのが存在します。

 

F4の親は学校へ多額の寄付をしているので、生徒はもちろん、教師も彼らには逆らうことが出来ない状態。

 

F4は気に入らない生徒がいると「赤札」を貼り、全生徒からいじめの対象にされてしまいます。

 

娘の玉の輿を願って母の勧めで英徳に入学した貧乏少女牧野つくしはそんな状態に違和感を持ちながら関わらないように生活していました。

がある日、F4のリーダーである道明寺司に花瓶の水をかけてしまったことで赤札のターゲットになってしまいます。

 

今まで赤札を貼られた人はいじめに耐え切れず数日で退学してしまっていましたが、つくしは持ち前の正義感で立ち向かっていきます。

そして、いつしか道明寺はつくしに惹かれていきます。

 

道明寺の一途な思いにつくしも惹かれていき2人は想いを通わせます。

ですが、財閥の御曹司と一般庶民の恋ということで前途は多難。道明寺の母や姉によって二人の恋路が阻まれます。

 

花より男子の漫画の最終回は何巻まで?完結はどうなる?

最終巻は37巻ですが、本編の最終回である36巻の結末からご紹介しますね。

 

2人はようやく普通の恋人同士になれた、というところで司がつくしにプロポーズ!じつは曹の父親が倒れ、卒業と同時にニューヨークに行くことになったのです、

 

「4年後に必ず迎えに来る」と公表した司はヘリで2人きりの旅行へ。つくしはオープン前の水上コテージへ連れて来られます。

その敷地内には司とつくしの2人きり。

 

ですが、つくしは緊張のためにプールに落ちてしまい熱を出してしまいます。

翌朝つくしが目を覚ますとすでに司の姿はありません。

 

そして卒業プロムの日を迎えます。

ですがつくしも司も来ていません。

 

その日つくしは貧乏のため引越し、そして転校することになったのですが弟の協力などもあり卒業まで通えることに。

急いでプロムに駆け付けます。

 

プロムにはだれかパートナーを連れてくることになっているのですが、道明寺以外のF4のメンバーはつくしとしか踊っていません。

 

「高校最後に一緒に踊る女は全員一致で牧野にしようということになった」と花沢類にいわれ、感動するつくし。

そこに司が駆けつけます。

 

つくしは「ニューヨークにはいかないから、4年後いい男になって戻ってきたらあたしがあんたを幸せにしてあげてもいいよ!」とプロポーズの返事をします。

そして抱き合う2人。

 

反対していた司の母も4年後司がどうするかは本人に任せる、と宣言。

これは2人を認めたも同然ですね。

 

そして司はニューヨークに旅立っていく、というところで本編の最終回は終わります。

37巻では1年後の2人のお話と、花沢類の番外編が楽しめますよ。

 

スポンサーリンク

花より男子の漫画の感想・口コミ

TYさん
あっという間に全巻を読み終わってしまいました。

昔テレビでやっていた以来なのでほとんど覚えていませんでしたが、こんなにぶっ飛んだ話だったとは(笑)

全体的に深みはないがそれなりに起伏がありドタバタ劇の恋愛作品としては楽しめました。

将軍さん
素直じゃないちょうお金持ちの司とそんな司に容赦なく突っ込んでいくつくしの織りなす話で、なかなか面白かったです!

特に司とつくしを含んだ三角関係のストーリーが王道の恋愛ストーリーという感じで良かったです。

恋愛ものにはありがちの、鈍感さにイライラする感じもキャラのせいなのかあまりイライラせずに見ることができました。

なんちゃんさん
大好きなマンガの一つです。この漫画を知って読むことができて本当に良かったと思います。

中学生の時に始めてみたのですが、絵に時代を感じましたが進んでいくうちに絵も変わっていってます。

物語はかなり現実離れしていて受け入れられない方もいると思いますが、私にとってはその非現実的な話が良いところでした。

 

全巻通しての感想は

  • 「さすが少女漫画の名作」
  • 「一気に読んでしまいました」
  • 「2人のお互いを思い合う姿に感動」
  • 「笑って泣ける」

という口コミが多いですね。

 

個人的な感想は、つくしと司はくっついたり離れたりでヤキモキさせられましたが、最終回はうまくまとまってよかったです。

これからもいろいろありそうですが、2人なら乗り越えていけるでしょう!

 

そして、最後のプロムで司以外のメンバーにも「最後に踊る女」に選んでもらったというところもなんだかキュンとします。

最初はみんな敵だったのによくここまで来たなあ!という感じですね。

 

花より男子の漫画を全巻買うといくらする?

花より男子を全部揃えるにはいくらかかるのでしょうか。

楽天市場の新品全巻セットは15,577円です。
中古の場合は全巻セットで2,000円代で購入することが可能です。

 

電子書籍は1冊401円ですので全巻で14,837円です。新品の書籍より少し安くなりますね。

 

こだわらない場合は中古が断然お得ですね。

 

まとめ文

大人気少女漫画花より男子は何巻まで出ているのか、最終回の結末を見てきました。

 

漫画は全37巻。本編36巻と番外編1巻です。

 

超セレブの司と貧乏なつくしの恋にはトラブルがたくさんありましたが、
最後はお母さんにも認められたところで完結しています。

 

最後までつくしらしさ、司らしさにあふれていてまさに笑って泣ける名作ですね!

スポンサーリンク