エアフェスタ浜松2018日程やバスツアー|シャトルバスや基地外駐車場情報も

自衛隊浜松基地で毎年行われているエアフェスタ浜松。2018年の日程はどのようになっているのでしょうか。

 

毎年人気のイベントですのでシャトルバスや基地外駐車場なども大変混雑します。穴場スポットがあるのなら知っておきたいですよね。

さらにツイッターの口コミや、バスツアー情報、天気が雨天で中止になるのかなども見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

エアフェスタ浜松2018の日程

エアフェスタ浜松というのは自衛隊浜松基地で行われる航空祭です。

 

2018年のエアフェスタ浜松は11月25日(日)に開催予定です。日曜日ですのでたくさんの人が参加することが予想されます。

 

天気が雨天で中止の可能性は?

エアフェスタ浜松は屋外のイベントですので、天気も心配ですよね。

 

雨天の場合でもイベント自体は決行しますが、飛行展示などは中止になることがあります。こればっかりは当日になってみないと分からないですね。

 

台風なども来る時期ではないので大丈夫だとは思いますが大荒れの天気の場合はイベント自体が中止になるという可能性もあります。

 

エアフェスタ浜松2018のバスツアー

エアフェスタ浜松は毎年バスツアーも催されています。バスツアーは下記のような日程です。

  • 2018年11月24日:深夜出発
  • 2018年11月25日:早朝現地着 1日自由行動(ツアーによって集合時間は異なります) 夜現地発
  • 2018年11月26日:早朝着

0泊3日というスケジュールですね。

 

出発地は首都圏、関西などがあり値段は15,000円程度です。深夜バスにしては少し割高ですが、朝からエアフェスタを楽しむことが出来ます。

 

1日遊んでバスの中でゆっくりできるので人気のツアーですよ。

ツアーによっては食事がついていたり、温泉に立ち寄ったりするものもあります。

行き帰りはのんびり、でもしっかりイベントを楽しみたいという人にバスツアーはおすすめですよ。

 

シャトルバス情報

エアフェスタ浜松では毎年浜松駅から浜松基地までのシャトルバスが運行されていますよ。料金は片道大人440円・小学生220円です。

 

朝は7時半頃から出発しますが、その前から並ぶ人も多く大変混雑します。

帰りは時間が集中するためシャトルバスに乗るまでに数時間かかるということもあるので覚悟しておきましょう。

また、シャトルバスの始発は7時半頃ですので、もっと早く現地で並びたいという人はタクシーを利用することになります。

 

スポンサーリンク

基地外駐車場情報!抽選についても

エアフェスタ浜松2018は、一般用の駐車場が用意されていません。ですが浜松基地の周辺企業が基地外駐車場を無料提供してくれています。

 

駐車場は応募抽選制となっていますので当たればラッキーという感じですね。

 

2018年の応募要項はまだ発表になっていないのですが、2017年は以下の通りでした。

  • 応募期間:8月2日から9月25日
  • 応募方法:往復はがき
  • 発表:10月上旬

2017年はエアフェスタ浜松の開催が10月でしたのでこのような日程になっていました。

 

2018年は11月開催ですので応募期間、発表は1カ月ほど後になると予想されます。

 

当選落選にかかわらず、はがきで連絡が来ます。応募は1人1回限りで、自己所有している車に限ります。

レンタカーなどでは不可、ということですね。複数応募が発覚すると無効になってしまうので注意しましょう。

 

浜松駅周辺にはコインパーキングがたくさんありますので抽選に外れた場合は有料の駐車場を利用してください。

akippa(あきっぱ)をご存知ですか?

お祭りなどの混雑するイベントなどではコインパーキングなど有料駐車場を当日探しても、

なかなか空きが見つからずにぐるぐる周辺を回ったりして疲れてしまいますよね…

akippaなら駐車場を事前に予約することができるので、そんな心配もなく安心ですよ!

>akippaで駐車場を検索

 

ツイッターでの口コミは?混雑してる?

エアフェスタ浜松に実際に行った人のツイッターの口コミを見てみましょう。

 

エアフェスタ浜松2011の写真。
懐かしいなぁ、まだ高校生でしたw
このときは久しぶりにT-4も16機飛ばしましたね!

 

エアフェスタ浜松2016にて👀

予行の時にベタベタでT&Gやって管制から隊長怒られてた(笑)

 

ブルーの追っかけをやっていた娘にくっついて入間は2回とエアフェスタ浜松に1度だけ(;^_^A
何度見てもカッコイイですよね。

引用:ツイッター

 

 

 

 

昨年はあいにくの雨で飛ばない飛行機などもありましたが、雨でも楽しんでいる人が多いようですね。

雨で混雑具合はどうなのかというと、

晴天よりは人が少なくなりますが、それでも混雑していますね。混雑は覚悟で出かけましょう。

 

エアフェスタ浜松の穴場

エアフェスタの会場内はどこも混雑しているので穴場と呼べる場所は残念ながらありません。

 

ですが、混雑を避けて飛行機だけでも見たいという人は基地の外で観賞するのがおすすめです。

  • 佐鳴湖公園
  • 花川運動公園
  • 桜台ショッピングセンター

などが飛行機が見える穴場です。

 

さらに混雑を避けるには、当日ではなく前日の予行練習を狙うという手もあります。

 

毎年、当日と同じ日程で予行練習をしているので前日に行けばもっと混雑が緩和できます。

特に、ブルーインパルスを見たい人は前日に見てしまうというのがおすすめですよ。

 

まとめ

エアフェスタ浜松は自衛隊浜松基地で毎年行われている航空祭です。2018年は11月25日(日)に開催予定です。

 

エアフェスタ浜松は無料駐車場がありますが、抽選になります。外れた場合は民間駐車場を利用しましょう。

浜松駅からシャトルバスが出ていますのでシャトルバスで現地まで向かってください。

 

大変人気のイベントで雨でも混雑しています。

穴場という穴場はありませんが、飛んでいる飛行機を見るだけでもいいという方は基地外から鑑賞するのがおすすめです。

 

遠方からお越しの方はホテル情報も要チェックです!

>>【楽天トラベル】ホテル・旅館ランキング

 

航空祭特集はこちら↓

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。