立川花火大会の入場料や有料イス席|チケット料金やとり方を解説!

立川花火大会 入場料 有料イス席 チケット

毎年夜空を華やかに彩る立川花火大会。

その規模は大きく、開催される昭和記念公園は観覧者でとても混雑しています。

 

そんな人ごみの中で見ると疲れてしまいますよね?

ゆっくり見たい!

立ち見はもう疲れる!

自分だけのスペースが欲しい!

そんな方に是非お勧めしたいのが有料イス席になります。

 

今回は立川花火大会の入場料や有料イス席やチケット料金などの取り方を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

立川花火大会の入場料

立川花火大会は大規模なので当日は観覧の方々が多く、打ち上げ場所になる「みんなの原っぱ」に向かうのが困難になると思います。

みんなの原っぱで見たい!という方は入場料を払って早くから入園しているそうです。

 

国営昭和記念公園 入園料

大人:15歳以上 ¥410

小人:15歳以下 ¥80

18時以降であれば入場料がかからないので、間近じゃなくてもという方は時間に合わせて赴くのもいいかもしれません。

 

原っぱ広場では当日のに入場可能なので、前日入りは出来ないそうです。

例年通りですとお昼頃から料金を払って入場している人が多いので、近くで見れるけれど長時間待つ事を覚悟してください。

 

スポンサーリンク

有料イス席のチケット料金

ゆっくりと眺めがいい場所で観覧したい!

日中から場所取りがめんどう!

そんな方にお勧めしたいのが立川花火大会が執り行っている「特別協賛者観覧席」という有料イス席になります。

 

まだ発売日が決定していませんが、前年度と同じでしたら6月上旬には発売開始されると思います。

先着順との事なので、有料イス席で観覧したい方は「立川観光協会」のホームページなどをチェックしましょう。

 

 

有料イス席の料金はこちら

 

特別協賛者観覧席

1名様用イス席チケット ¥4000

2名様用レジャーシート付チケット ¥6000

10名様用団体シートチケット ¥40000

2名様用レジャーシートでは3歳未満のお子様は膝上での観覧になります。

チケット枚数にも限りがあり先着順との事なので購入される方はチェックしてください。

 

この有料イス席のスペースには売店や有料専用のトイレがあるので、時間を有効活用して楽しむ事が出来ます。

 

 

立川観光協会

ホームページ: http://tbt.gr.jp/hanabi/

住所:東京都立川市曙町2-38-5

電話番号:042-527-2700

 

 

有料イス席のチケットのとり方

立川花火大会の有料イス席を購入する方法もいくつかあるので紹介いたします。

 

ローソンチケット

チケットのLコード:35610

インターネット予約: http://l-tike.com/

電話予約番号:0570-084-003(24時間自動音声対応、Lコード必須)

チケットに関するお問い合わせ電話番号

  • 0570-000-777
  • 0570-000-407

どちらも10:00~20:00までの受付時間になります。

無休での対応で、お問い合わせにて予約対応もしています。

 

全国のローソン・ミニストップのチケット販売機Loppi(ロッピー)で発券手続きができます。

Lコードを入力して発券するので番号を控えておいてください。

 

セブンチケット

インターネット予約: http://7ticket.jp/sc/zj8t

チケットに関するお問い合わせ電話番号

  • 0077-787-711
  • 045-330-8711(一部のIP電話やひかり電話の方はこちらをご利用下さい。)

どちらも8:00~23:00までの受付時間になり、無休で対応しています。

セブンチケットでは電話による予約対応をしていないので、気を付けて下さい。

 

全国のセブンイレブンのマルチコピー機にて発券手続きが出来ます。

 

チケットは立川花火大会が中止の場合以外は、購入後の払い戻しを行っていないので気を付けて下さい。

 

関連記事

 

特集記事はこちら↓

スポンサーリンク












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。